ファイザー/武田薬品 関節リウマチ治療薬エンブレルのペン型注射剤発売 ワンクリックで投与

公開日時 2013/06/11 05:00
  • Twitter
  • 印刷

ファイザーと武田薬品は6月10日、関節リウマチ治療剤エンブレル皮下注50mg(一般名:エタネルセプト)の新剤形としてペン型注射剤を発売したと発表した。従来のエンブレル皮下注50mgシリンジ1.0mLと同じく薬液が充填されているペン型の注射剤だが、ペンの最上部にあるボタンをワンクリックするだけで投与できるのが特徴。また、シリンジ製剤と比べ投与が簡便であるため、医療機関での患者へのトレーニング時間や自己注射時の手間の軽減に貢献できるとしている。

 
発売製品名はエンブレル皮下注50mgペン1.0mL。薬価は3万0384円(50mg1mL1キット)。この製剤は、1回の投与量が50mgの患者のみが対象。1日1回、週に1回皮下注射する。エンブレルは、両社でコ・プロモーションしている。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

6月号特集
(Promotion)

エリアマーケティング新時代

地域戦略強化、

総力戦で商機を捉える

 

 

6/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/