田辺製薬販売 新社名は「ニプロESファーマ」 10月1日のニプロ譲渡後に

公開日時 2017/06/13 03:50
  • Twitter
  • 印刷

田辺三菱製薬は6月12日、ニプロに全株式を譲渡する後発医薬品事業子会社・田辺製薬販売の新社名は「ニプロESファーマ」と発表した。田辺製薬販売は10月1日にニプログループに入り、新社名でスタートする。

新社名の「ES」は、ジェネリック医薬品と長期収載品を意味する「Essential」と「Establish」から取ったもの。田辺三菱によると、田辺製薬販売とニプロの双方で社内公募を行い、その結果を踏まえて検討したという。

田辺三菱製薬はジェネリック事業から撤退し、新薬事業に注力する。田辺製薬販売を買収するニプロは、取り扱い製品の拡充や販路拡大などにつなげ、ジェネリック事業を強化する(発表時の記事はこちら)。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/