バイエル薬品 高リン血症治療薬ホスレノールのOD錠を新発売 かみ砕く必要なく

公開日時 2017/06/20 03:50
  • Twitter
  • 印刷

バイエル薬品は6月19日、高リン血症治療剤ホスレノール(一般名:炭酸ランタン水和物)の新たな剤形となる口腔内崩壊錠(以下、OD錠)のホスレノールOD錠250mg、同500mgを同日に新発売したと発表した。ホスレノールにラインナップされているチュアブル錠は、水なしでも服用できるが、必ず口の中でかみ砕く必要があった。今回発売したOD錠は服用時にかみ砕く必要がなく、唾液で速やかに崩壊するよう工夫した。また、チュアブル錠より小型化することも実現した。

同社はOD錠の発売にあたり、「高齢者などの嚥下機能が低下している患者さんや、水分制限が必要とされる患者さんの利便性が向上し、患者さんの服薬アドヒアランス向上の一助となることが期待される」としている。

OD錠の薬価は、OD錠250mgが169.70円、同500mgが249.00円。これらの薬価は、チュアブル錠(09年発売)や顆粒分包剤(12年発売)の同じ規格と同額となる。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

10月号特集
(Promotion)

本誌調査 新薬採用アンケート2017年版

治療の価値最大化を目指す新薬上位に

 

 

10/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/