高額薬剤問題で米・PhRMA 病院の法外な高額請求を指摘 10%の値上げも

公開日時 2018/09/11 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米国における薬価高騰問題は、製薬企業に責任があるという論調が主だが、米国研究製薬工業協会(PhRMA)は、一部病院が保険者や患者への非常に高額な請求をしているとの主張を展開している。PhRMAが9月5日、調査会社MoranCompany社による委託研究を発表した。◎調査対象の8%で仕入れ価格の10倍以上に値上げ平均でも5%以上に病院3792施設の全医薬品の薬剤費や保険償還請求額などを含めたメディケア&メディケードサービス庁(CMS)のデータを使って、病院の患者請求額や保険償還請求額を分析した。その結果、5病院に1施設が医薬品価格を仕入れ価格の7倍以上を保険者に請求しているほか、患者にも自己負担分を請求していることがわかった。病院がある薬剤を150ドルで購入した場合、患者には1050ドルで請求...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

働き方改革が製薬企業の未来を創る

ヘルスケア産業への試金石 モノからコトへ

 

 

11/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/