米・トランプ大統領 薬価を外国並みに引き下げる

公開日時 2018/11/01 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米・ドナルド・トランプ大統領は10月25日、厚生福祉省(HHS)で薬価問題について会見、高薬価の医薬品については、諸外国並みに引き下げる方針を明らかにした。同大統領は、米国の消費者は海外の消費者に比べ高い薬価を支払わされており、海外諸国は、米国で開発された薬剤に「タダ乗り」をしていると非難、「ある国に行けば、同じ薬剤が(米国の)20%の価格で買える」と現状を説明した。このため、公的高齢者保険のメディケアでは、失明を防ぐある点眼剤では年間10億ドル以上を余計に支払っており、海外諸国並みに支払うならば、10億ドルを1億8700万ドルに節減できると指摘した。また、メディケアではある抗がん剤が海外の7倍以上になっているなど不公平な実態だとして紹介した。トランプ大統領は、今、それを正す時として、「HH...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

働き方改革が製薬企業の未来を創る

ヘルスケア産業への試金石 モノからコトへ

 

 

11/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/