【MixOnline】記事一覧2
リモート面談における「雑談力」を磨く

リモート面談における「雑談力」を磨く

2021/06/01
ミクス編集部が製薬各社に行ったMR数調査から、前年実績と比較可能な企業のMR数をみたところ、直近1年間で約1000人減っていることが分かった。
MR数 21年も減少 1年で1000人以上減
21年MR数アンケート調査

MR数 21年も減少 1年で1000人以上減

2021/06/01
2021年MR数アンケートで、MRがこの1年間に1000人以上減ったことがわかった。21年の有効回答57社のうち、20年と比較可能な54社の合計MR数を比較した。19年、20年と2年連続で2000人以上減り、今回は減少幅が縮小したものの、減少傾向は続いた。
新卒採用数の減少傾向続く 採用の抑え込みは今後も続く見通し
MR採用動向

新卒採用数の減少傾向続く

2021/06/01
2021年4月入社のMRの新卒採用者数は、回答のあった50社で734人となった。このうち前年と比較可能な45社をみると、計55人減少した。
MRの導入研修 Web中継を活用した自宅研修が最多 半数占める
MRの導入研修

Web中継を活用した自宅研修が半数占める

2021/06/01
調査では、MRへの導入研修の実施状況についても尋ねた。その結果、「Webでの中継を活用し、自宅での研修を実施している」との回答が約半数にのぼることがわかった。
第一三共 がん担当MR200人体制に 前年比100人増
専門MRの配置状況

第一三共 がん担当MR200人体制に

2021/06/01
2021年MR数アンケートで確認できた専門/疾患領域別MR(以下、専門MR、事業部制含む)を配置している企業は29社となった。
Meiji Seika ファルマが大幅に増員
メディカル部門の整備状況

Meiji Seikaファルマが大幅に増員

2021/06/01
ミクス編集部では、製薬各社のメディカル部門の整備状況、人員の変動を調査した。回答を寄せた企業で最も多かったのは、中外製薬で300人、次いで小野薬品の90人。
ジェネリック市場の転換期で戦略の見直し迫られる
後発品メーカーのMR総数

MR数増減の2極化進む?

2021/06/01
今回のMR数調査では11社の後発品医薬品メーカーから回答が寄せられたが、前年と比較すると4社が増員する一方、6社が減員。横ばいは第一三共エスファの1社のみとなった。
宮崎市で多職種連携による二次骨折予防を推進
地域包括ケア推進とMRの役割(前編)

宮崎市で多職種連携による二次骨折予防を推進

2021/06/01
コロナ禍といえども、2025年を目途にした地域包括ケアシステムの構築は不可避であり、粛々と進めていかなければならない。一方、COVID-19感染拡大で医師との面談の減少を余儀なくされ、またぞろMRの存在意義が問われている。
製薬産業のビジネス・トランスフォーメーション
製薬産業のビジネス・トランスフォーメーション

患者中心の医療を実現するために

2021/05/01
製薬産業のビジネス・トランスフォーメーションが動きだす。革新的新薬は患者を病から解き放ち、健康な日常生活や職場復帰を促す時代となった。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー