【MixOnline】記事一覧2

経営/製品

医薬品業界型オムニチャネル/クロスチャネルへ
原暢久

医薬品業界オムニチャネル/クロスチャネルへ

2021/03/01
一般消費財の世界ではオムニチャネルとクロスチャネルいう呼称はオーバラップしながらもその定義は明確に異なっている。2010年前後からは製薬業界でもオムニチャネルがチャネル手法として意識されだした。
新型コロナで学ぶSIRモデル
クレコンメディカルアセスメント 小林慎

新型コロナで学ぶSIRモデル

2021/03/01
システムダイナミクスは要因間の複雑な因果関係をモデル化することに適した技法ですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)などの感染症シミュレーションに利用することもできます。今回はシステムダイナミクスについて紹介します。
「心のこもったイノベーション」に挑戦
BMS ジャン=クリストフ・バルラン社長

「心のこもったイノベーション」に挑戦

2021/02/01
ブリストル マイヤーズ スクイブのジャン=クリストフ・バルラン代表取締役社長は本誌のインタビューに応じ、コミュニケーションアプリ「LINE」を使った慢性骨髄性白血病(CML)の患者向け公式アカウントを開設したことを明らかにした。
薬剤のもたらす「価値」の広がりと地域包括ケアへの影響
ATカーニー 後藤良平

薬剤の地域包括ケアへの影響

2021/02/01
連載第1回(薬剤のもたらす「価値」の広がりと製薬ビジネスの構造変化)においては、医薬品の薬価算定だけでなく、製薬会社の活動全体が「価値ベース」のものへと進化しつつある現状を紹介した。
デジタルマーケティングの課題:リモートコミュニケーション
原暢久

デジタルマーケの課題:リモートコミュニケーション

2021/02/01
1月号ではCOVID-19流行の影響を含めてMRとデジタルツールによるプロモーションの関係と今後の流れについて2020年のマルチメディア白書を通して述べたが、今号ではデジタルツール独自の課題としてリモートコミュニケーションについて考察してみた。
次世代営業・マーケティングモデルの主役
スターコネクトコンサルティング 水本洋志

求められるMRとは?

2021/02/01
2020年11月号よりスタートさせた本連載も今回が最終回となる。第三回では「“5+1成功の要諦”を踏まえて」ということで「次世代営業マーケティングモデル立上げの方法は?」という疑問に答えてきた。
治癒後の費用効果を考える
クレコンメディカルアセスメント 小林慎

治癒後の費用効果を考える

2021/02/01
マルコフモデルのコホートシミュレーションにはメモリーレスという欠点があります。この欠点を回避するためには個人レベルシミュレーションが必要です。今回は個人レベルシミュレーションの方法を紹介します。
リモートとリアルの対話スキルは全く違う
佐藤龍太郎氏からの提言

リモートとリアルの対話スキルは全く違う

2021/02/01
Hi!リモートでの面談、上手くやれてますか?COVID-19で訪問自粛になってから、ほぼ1年。ワクチンが臨床応用され始めましたが、まだまだコロナ禍は収束しそうにありません。
黎明期、成長期、変革期を経て飛躍期へステップアップ
ファルフィールド 山口司社長

中期目標 初期の3~5倍成長に意欲

2021/02/01
メディパルホールディングスの100%出資会社「ファルフィールド」の山口司代表取締役社長は本誌取材に応じ、製薬企業からPMS、臨床研究・治験を幅広く受託し、新たな収益事業に発展させる考えを表明した。
病院機能によらず医療提供できる報酬体系を
日医常任理事(中医協委員) 松本吉郎氏

病院機能によらず医療提供できる報酬体系を

2021/02/01
「病院機能によらず、どの医療機関であっても医療を提供できるような改定にしなければならない」――。2022年度改定に向けた議論の本格化を前に、中医協診療側委員を務める日本医師会の松本吉郎常任理事はこう力を込める。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー