【MixOnline】記事一覧2

データ/ランキング

2018年4月度調査 全市場俯瞰

2018年4月度調査 全市場俯瞰

2018/08/31
前号まで2018年1月度SOC(Share of Channels)調査データを用いていたが、本号からデータをアップデートし、4月度データを用いる。本連載では全ての医療用医薬品を対象に、病院勤務医/開業医別かつ、プロモーション系(例:MR活動、講演会など)/ノンプロモーション系(例:医師の処方感、患者の声)それぞれの情報チャネル別に、処方への影響度をランキングで取り上げる。
腎臓内科/東日本 札幌医大・丹野准教授が1位

腎臓内科/東日本 札幌医大・丹野准教授が1位

2018/08/31
今回は、2017年4月~18年3月に国内で開催された講演会でおすすめ度トップ5となった東日本の医療機関の腎臓内科または関連診療科に所属する若手講師を紹介する。
整形外科/高知大学・池内昌彦教授が1位

整形外科/高知大学・池内昌彦教授が1位

2018/07/31
同じ内容の講演があった場合、他の先生におすすめしたいですか――。製薬企業主催の講演会の受講者に質問し、その回答から算出した「おすすめ度」(別記)で若手講師をランキングする本シリーズ。第20回は、2017年1月~12月に国内で開催された整形外科領域の講演会でおすすめ度トップ3となった若手講師を紹介する。
2018年1月度調査 開業医市場

2018年1月度調査 開業医市場

2018/07/31
今回は開業医にフォーカスして同様の分析を行う。比較対象の前回データは17年10月データとなる。
【リスト公開】18年8月版 承認申請中 新規成分35品目、効能追加など40品目

【リスト公開】18年8月版 承認申請中 新規成分35品目、効能追加など40品目

2018/07/31
編集部が製薬企業65社を対象にまとめたところ、日本で承認申請中の品目は75品目だった。
【リスト公開】18年8月版 企業別パイプラインリスト P3以降の品目数トップは小野

【リスト公開】18年8月版 企業別パイプラインリスト P3以降の品目数トップは小野

2018/07/31
編集部が製薬企業65社を対象にまとめたところ、日本でフェーズ3から承認申請中にある開発後期の品目数は計441品目だった。
【リスト公開】18年8月版 疾患別パイプラインリスト がん領域が3分の1占める 血液がん、肺がんなど多く

【リスト公開】18年8月版 疾患別パイプラインリスト がん領域が3分の1占める 血液がん、肺がんなど多く

2018/07/31
編集部が製薬企業65社を対象にまとめたところ、P2以降の開発品を疾患領域別に分類すると、最多はがん領域の230品目だった。
骨粗鬆症 5割強で生活習慣病併発

骨粗鬆症 5割強で生活習慣病併発

2018/06/30
国内患者数が1280万人と推定される骨粗鬆症。患者は高齢女性に多く、骨折抑制のために長期にわたる治療を必要とする。
2018年1月度調査 病院勤務医市場

2018年1月度調査 病院勤務医市場

2018/06/30
前号は2018年1月度SOC(Share of Channels)データを用いて、病院勤務医及び開業医別に、▽全体▽プロモーション系情報チャネル▽ノンプロモーション系チャネル――ごとに計6つの処方影響度ランキングを紹介した。
第19回 泌尿器科 山口大学免疫学・玉田教授が1位

第19回 泌尿器科 山口大学免疫学・玉田教授が1位

2018/06/30
2017年1月~12月に国内で開催された講演会でおすすめ度トップ3となった、泌尿器科の若手講師を紹介する。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー