【MixOnline】記事一覧2
サイエンスベースの安全対策

サイエンスベースの安全対策

2017/10/31
医薬品の製造販売を行う製薬企業にとって、市販後安全対策は極めて重要な責務である。
【PART1】本誌調査 新薬採用アンケート2017年版

【PART1】本誌調査 新薬採用アンケート2017年版

2017/09/30
ミクス編集部は病院薬剤部を対象に、2016年7月以降に薬価収載され、発売された新薬の採用状況を調査した。
【PART2】変わる薬剤購入マインド

【PART2】変わる薬剤購入マインド

2017/09/30
ミクス編集部は、病院薬剤部に医薬品購入についての意識調査を行った。地域医療連携推進法人で注目を集める「共同購入」だが、まだ動きは遅い。
新時代エリアマーケティングを加速せよ

新時代エリアマーケティングを加速せよ

2017/08/31
地域医療は大きな変化へ向け動き出している。実際、地域の医療関係者はいまだ解決されぬ課題を抱えたまま走っている。
2017年度下期新薬展望 注目のファーストインクラス薬が多数

2017年度下期新薬展望 注目のファーストインクラス薬が多数

2017/07/31
ファースト・イン・クラスの革新的新薬が登場すると高薬価が話題になりがちとなる昨今だが、新薬が新たな治療をうみだし、新たな治療選択肢を提供できることは間違いなく、治療法・治療薬のない疾患ほど、その患者や医療関係者は新薬を待ち望んでいる。
国内市場は停滞期へ 急速な収益環境変化

国内市場は停滞期へ 急速な収益環境変化

2017/06/30
編集部による製薬各社を対象にした決算アンケート(対象86社、回答65社)によると、国内市場は低成長期どころか、停滞期に入りそうである。成長を支える主力品の成長力に陰りが出始めている。
【PART1】エリアマーケティング新時代

【PART1】エリアマーケティング新時代

2017/05/31
大変革を迎える地域医療。地域こそマーケティング、営業戦略のターゲットであることは間違いない。製薬各社は急速に地域に照準を合わせ、新たな地域市場の把握、商機の発掘に躍起だ。
【PART2】増員傾向続くメディカル本部

【PART2】増員傾向続くメディカル本部

2017/05/31
本誌は製薬各社のメディカル部門について調査を行った。各社ともMR数が減少するなかで、メディカル部門や、そこに所属するMSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)について増員していることが分かった。【
地域包括ケア時代の エリア戦略

地域包括ケア時代の エリア戦略

2017/04/30
47都道府県の地域医療構想が出揃い、地域医療提供体制の見直しが本格化する。エリアマーケットの変化のシグナルだ。地域包括ケアシステムに向けて変化するマーケットに合ったエリア戦略が必要になる。
【PART2】47都道府県の地域医療構想

【PART2】47都道府県の地域医療構想

2017/03/31
47都道府県はこの4月から第7次地域医療計画の策定に着手する。いまから1年後の2018年4月実施の新医療計画は2025年の超高齢社会を見据え、地域住民に対するサービスや医療費の適正化などを視野に入れた新たなプランと位置付けられる。その源となる設計図こそ、各都道府県がこの3月末までに策定した「地域医療構想」だ。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー