【MixOnline】記事一覧2
PART2 2016年下期新薬展望 高額な革新的新薬 “最適患者”に使用する時代

PART2 2016年下期新薬展望 高額な革新的新薬 “最適患者”に使用する時代

2016/06/30
15年度はC型肝炎を根治できる革新的新薬が登場し、一部のがん患者に高い有効性が期待できるがん免疫療法薬にも注目が集まった。
医薬営業はエリア特性重視に

医薬営業はエリア特性重視に

2016/05/31
地域包括ケア対応が次の医薬営業の課題と本誌が指摘したのはちょうど1年前。今回のMR数アンケートでは、メーカー側の対応状況を調査・分析した。
変わる地域医療の姿

変わる地域医療の姿

2016/04/30
ここに来て大手・準大手クラスの製薬企業を中心に、営業体制を見直す動きが本格化してきた。国による地域包括ケアの推進に伴い、地域医療の姿が今後変貌するからだ。
2016年4月診療報酬改定 コミュニティー創造に動く医療者!

2016年4月診療報酬改定 コミュニティー創造に動く医療者!

2016/03/31
2016年診療報酬改定が告示された。今改定は国が推し進める地域包括ケアシステムの構築に向けてマイルストーンに位置付けられる。
MR意識調査2016年版

MR意識調査2016年版

2016/02/29
後発医薬品数量シェア80%目標、マス市場からスペシャリティー市場へのシフト、訪問規制の強化―。製薬企業を取り巻く環境は厳しさを増している。

優れているMR 第一三共がトップに

優れているMR 第一三共がトップに

2016/01/31
編集部が毎年行っている医師が求めるMR調査は、製薬企業、MRを取り巻く環境、そして医療環境も大きく変わる中での実施となり、その結果に変化が見られた。優れているMRが所属する企業では、長年トップだった武田薬品に代わり、今回は第一三共が最も支持を集め、首位となった。
PART2 2016年開発パイプラインリスト 免疫療法 飛躍の年に 肺がん適応も取得へ

PART2 2016年開発パイプラインリスト 免疫療法 飛躍の年に 肺がん適応も取得へ

2015/12/28
後発品(以下、GE)の数量シェアが80%の時代になる。製薬企業のビジネスは大きく新薬とGEに分かれ、医療上必要不可欠と指定された長期収載品は「基 礎的医薬品」として安定供給のための薬価据え置き措置がとられる。ビジネスの観点からいえば、新薬とGEの二者択一を迫られている。
PART1 2016年 医薬マーケット激震の幕開け

PART1 2016年 医薬マーケット激震の幕開け

2015/12/28
2016年の製薬業界は初っ端から荒波を食らうことになりそうだ。4月の薬価・診療報酬改定に始まり、後発医薬品80%への施策誘導は医薬品マーケットを激震の渦に誘うことになる。
PART3 グローバル時代の製薬企業のあり方を考える 選択肢はコンソリデートか革新的新薬注力か

PART3 グローバル時代の製薬企業のあり方を考える 選択肢はコンソリデートか革新的新薬注力か

2015/12/28
2016年の製薬業界は初っ端から荒波を食らうことになりそうだ。4月の薬価・診療報酬改定に始まり、後発医薬品80%への施策誘 導は医薬品マーケットを激震の渦に誘うことになる。
変わる医療機関経営 動き出した地域医療

変わる医療機関経営 動き出した地域医療

2015/11/30
地域包括ケアシステムの実現に向け、各都道府県は「地域医療構想」の検討に着手した。本誌は全国の検討状況を調査するとともに、現地取材をした。
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー