【MixOnline】記事一覧2
【PART2】動き出した地域フォーミュラリ

【PART2】動き出した地域フォーミュラリ

2018/09/30
院内で作成したフォーミュラリが地域へと波及する動きが出始めている。
破壊的イノベーションが 製薬企業を変える!

破壊的イノベーションが 製薬企業を変える!

2018/08/31
“イノベーション”は変革期にある。製薬産業もアカデミアやIT産業など産業を超えた連携、いわゆるオープンイノベーション型へと舵を切った。
【PART1】本誌集計 18年度下期 新薬開発パイプラインリスト

【PART1】本誌集計 18年度下期 新薬開発パイプラインリスト

2018/07/31
編集部では毎年2回、製薬各社の公開情報やアンケート調査結果をもとに直近のフェーズ2以降の開発品を集計している。18年6月末時点では国内申請中の品目数は75あり、その多くは18年度から19年度前半の承認取得が期待できそうである。
【PART2】プロモーション大改革

【PART2】プロモーション大改革

2018/07/31
厚生労働省は7月12日、「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」案を公表し、パブリックコメントを開始した。ガイドライン案では、社内に「販売情報提供活動監督部門」の設置を求めたほか、MRやMSL活動に関するすべての責務を企業経営陣に課す方針を明確化した。
【PART2】法施行で臨床研究は新たな時代へ

【PART2】法施行で臨床研究は新たな時代へ

2018/06/30
2018年4月、臨床研究法が施行された。2013年に明るみになったディオバン問題、CASE-J問題から5年。医療機関と製薬企業の透明性が問われる中で、臨床研究法では“特定臨床研究”について研究者の責任を明確化した。
【PART1】国内市場変貌 迫られる生産性改革

【PART1】国内市場変貌 迫られる生産性改革

2018/06/30
編集部による製薬各社を対象にした2017年度決算アンケート(対象86社、回答60社)によると、国内市場は縮小に向かっている。薬価改定年の狭間の年にもかかわらず、伸びは見られなかった。
【PART2】2018年MR数アンケート (データ編)

【PART2】2018年MR数アンケート (データ編)

2018/05/31
ミクス編集部は、製薬企業対象にMR数アンケートを行い、77社から回答を得た。その結果、MR数の減少は止まらないどころか、加速していることが分かった。
【PART1】MR数の減少 加速鮮明に

【PART1】MR数の減少 加速鮮明に

2018/05/31
ミクス編集部が製薬企業を対象に毎年行っているMR数アンケートでは、MR数の減少傾向が加速していることが分かった。
動き出した製薬ビジネスの産業構造転換

動き出した製薬ビジネスの産業構造転換

2018/04/30
製薬ビジネスの産業構想転換が始まった。政府が製薬業界に突き付けた薬価制度抜本改革は、まさに産業構造転換をいやが上でも促すものとなった。
【PART2】2018年度薬価改定・製薬各社別影響度調査 中堅内資系で影響大きく

【PART2】2018年度薬価改定・製薬各社別影響度調査 中堅内資系で影響大きく

2018/03/31
2018年度薬価制度抜本改革を反映した薬価改定が実施された。新薬創出等加算の対象品目の絞り込み、長期収載品の薬価の段階的引き下げ――が柱。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー