【MixOnline】記事一覧2
【PART2】法施行で臨床研究は新たな時代へ

【PART2】法施行で臨床研究は新たな時代へ

2018/06/30
2018年4月、臨床研究法が施行された。2013年に明るみになったディオバン問題、CASE-J問題から5年。医療機関と製薬企業の透明性が問われる中で、臨床研究法では“特定臨床研究”について研究者の責任を明確化した。
【PART1】国内市場変貌 迫られる生産性改革

【PART1】国内市場変貌 迫られる生産性改革

2018/06/30
編集部による製薬各社を対象にした2017年度決算アンケート(対象86社、回答60社)によると、国内市場は縮小に向かっている。薬価改定年の狭間の年にもかかわらず、伸びは見られなかった。
【PART2】2018年MR数アンケート (データ編)

【PART2】2018年MR数アンケート (データ編)

2018/05/31
ミクス編集部は、製薬企業対象にMR数アンケートを行い、77社から回答を得た。その結果、MR数の減少は止まらないどころか、加速していることが分かった。
【PART1】MR数の減少 加速鮮明に

【PART1】MR数の減少 加速鮮明に

2018/05/31
ミクス編集部が製薬企業を対象に毎年行っているMR数アンケートでは、MR数の減少傾向が加速していることが分かった。
動き出した製薬ビジネスの産業構造転換

動き出した製薬ビジネスの産業構造転換

2018/04/30
製薬ビジネスの産業構想転換が始まった。政府が製薬業界に突き付けた薬価制度抜本改革は、まさに産業構造転換をいやが上でも促すものとなった。
【PART2】2018年度薬価改定・製薬各社別影響度調査 中堅内資系で影響大きく

【PART2】2018年度薬価改定・製薬各社別影響度調査 中堅内資系で影響大きく

2018/03/31
2018年度薬価制度抜本改革を反映した薬価改定が実施された。新薬創出等加算の対象品目の絞り込み、長期収載品の薬価の段階的引き下げ――が柱。
【PART1】2018年度改定が発するメッセージ 地域単位で予防から医療・介護の流れを明確化

【PART1】2018年度改定が発するメッセージ 地域単位で予防から医療・介護の流れを明確化

2018/03/31
「2018年度診療報酬は、2025年に向けた最後の体制整備を図る改定だった」――。厚労省の鈴木俊彦保険局長は本誌取材に対して、こう語った。
MR意識調査2018年版 ハイパフォーマーMR はこう動く!

MR意識調査2018年版 ハイパフォーマーMR はこう動く!

2018/02/28
ミクス編集部は現役MRを対象に意識調査を行った。揺れる製薬業界にあって、MRはこうした環境変化をどう見ているかを分析した。
【PART2】医師が求めるMR調査2018年版(データ編)

【PART2】医師が求めるMR調査2018年版(データ編)

2018/01/31
医師が求めるMR調査で第一三共が3年連続のナンバー1に輝いた。第2位の武田薬品とは僅差のままだが、3位以降との差が開きつつある。
【PART1】医師が求めるMR調査2018年版

【PART1】医師が求めるMR調査2018年版

2018/01/31
今回の医師調査では、処方増より適正な処方・使用を促す活動にニーズがあった。今こそ、MR活動を超高齢社会時代に相応しい内容に切り替える時だ。
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー