【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

日本病院薬剤師会 プラザキサカプセルの適正使用で会員に注意喚起

公開日時 2011/08/17 04:01

日本病院薬剤師会は8月15日、血液凝固阻止剤「プラザキサカプセル75㎎、110㎎」による重篤な出血および同剤の適正使用に関する注意喚起を会員に行った。同剤の投与例から重篤な出血性の副作用が81例報告され、うち同剤との因果関係が否定できない死亡例が5例見られたとし、製造販売企業の日本ベーリンガーインゲルハイムを通じて医療関係者に「安全性速報」として注意喚起しているとした。


また、この間の経緯にも触れ、8月12日付で厚労省医薬食品局安全対策課長から日本製薬団体連合会安全性委員会委員長宛に「医薬品の使用上の注意の改訂等について」を通知し、同剤の使用上の注意に「警告」の項を設けたことを報告。同剤の投与により消化管出血等による死亡例が認められているので、その使用に当たっては、出血の危険性を考慮し、本剤の投与の適否を慎重に判断することなどを使用上の注意に記載するよう指導したとした。


日病薬は会員に対し、プラザキサカプセルは、主に腎臓から排泄されることから、高度の腎障害を有する患者には禁忌とされていると指摘。中等度の腎障害を有する患者では血中濃度が上昇し出血の危険性が増大するおそれがあり、70歳以上の高齢者や消化管出血の既往を有する患者等では出血の危険性が高いことから、これらの患者には減量を行うなど、患者の状態を観察しながら慎重に投与することを注意喚起している。あわせて医師、薬剤師等への情報提供を通じ、同剤の適正使用に務めて欲しいと要請した。

 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー