【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

新薬15成分が薬価収載へ 新規の過活動膀胱薬、リウマチ薬が登場

公開日時 2011/09/08 04:02

中医協は9月7日、新薬15成分20品目を薬価収載することを決めた。うち14成分18品目は12日の収載、あと、これまで自由診療扱いだったアナフィラキシー反応に対する薬剤エビペン注射液の2品目が22日の収載予定。この中には、アステラス製薬の新規作用の過活動膀胱治療薬ベタニス錠、生物学的製剤の新規関節リウマチ薬シンポニー(ヤンセンファーマ)、2型糖尿病の治療薬でDPP-4阻害薬アログリプチン(製品名:ネシーナ)とチアゾリジン系薬ピオグリタゾン(同アクトス)を配合したリオベル配合錠(武田薬品)などがある。

今回の収載品目の中では、ノバルティスファーマのCOPD治療薬オンブレスについて、薬価算定組織が当初示した薬価案が低いとして行ったメーカー側の不服が認められ、薬価案を引き上げる対応がとられた。当初、算定組織は「有効性が類薬を上回ることが示唆される」点などを評価して10%の加算案(有用性加算2)を提示した。それに対しノバルティスは、海外臨床試験において、サルメテロールキシナホ酸塩(製品名セレベント)と比較し、オンブレスの優越性が証明されているとして、20%の加算を主張。算定組織側も主張を大筋で認めて加算率を15%に引き上げた。

【12日収載予定の新薬】
▽ガバペンシロップ5%(ガバペンチン、ファイザー)
効能効果:「他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の部分発作(二次性全般発作を含む)に対する抗てんかん薬との併用療法」
薬価:5%1mL21.90円(1日薬価306.60円)
市場予測(ピーク時2年後):投与患者数1000人、販売金額1.1億円
加算の適用と理由:小児加算(10%)「小児てんかん患者を対象とした国内臨床試験において、本剤の有効性が示されたことなどから、本剤の小児領域における開発は評価できる」

▽ネキシウムカプセル10mg、同20mg(エソメプラゾールマグネシウム水和物、アストラゼネカ)
効能効果:「胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流性食道症、Zollinger-Ellison症候群、非ステロイド性抗炎症薬投与時における胃潰瘍または十二指腸潰瘍の再発抑制、ヘリコバクター・ピロリ除菌の補助」
薬価:10mg1カプセル96.70円、20mgカプセル168.90円(1日薬価168.90円)
市場予測(ピーク時9年後):投与患者数550万人、販売金額527億円
加算なし

▽ベタニス錠25mg、同50mg(ミラベグロン、アステラス製薬)
効能効果:「過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿及び切迫性尿失禁」
薬価:25mg1錠113.00円、50mg1錠189.80円(1日薬価189.80円)
市場予測(ピーク時9年後):投与患者数27万人、販売金額111億円
加算なし

▽トラゼンタ錠5mg(リナグリプチン、日本ベーリンガーインゲルハイム)
効能効果:「2型糖尿病(ただし、食事療法・運動療法のみで十分な効果が得られない場合に限る)」
薬価:5mg1錠209.40円
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数50万人、販売金額382億円
加算なし

▽リオベル配合錠LD、同HD(アログリプチン安息香酸塩/ピオグリタゾン塩酸塩、武田薬品)
効能効果:「2型糖尿病」
薬価:LD1錠235.20円、HD1錠293.20円(1日薬価235.20円)
(ネシーナ錠25mgとアクトス15mg併用=LDに相当=の1日薬価294.00円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数25万人、販売金額236億円
加算なし
14日処方制限なし

▽リカルボン錠50mg(ミノドロン酸水和物、小野薬品)、ボノテオ錠50mg(同、アステラス製薬)
効能効果:「骨粗鬆症」(4週1回投与)
薬価:50mg1錠3433.40円(1日薬価122.60円)
市場予測(ピーク時5年後):投与患者数105万人、販売金額320億円
加算の適用とその理由:有用性に基づく市場性加算2(5%)「類似薬に比して、投与回数の減少等高い医療上の有用性を有することが、客観的に示されている」

▽ゾリンザカプセル100mg(ボリノスタット、MSD):
効能効果:「皮膚T細胞性リンパ腫」
薬価:100mg1カプセル5462.80円
市場予測(ピーク時2年後):投与患者数760人、販売金額16億円
原価計算方式で算定、加算なし

▽アレロック顆粒0.5%(オロパタジン塩酸塩、協和発酵キリン)
効能効果:アレルギー鼻炎など
薬価0.5%1g82.50円(1日薬価165.00円)
市場予測(ピーク時6年後):投与患者数112万人、販売金額33億円
加算の適用とその理由:小児加算(5%)「比較薬が7歳以上の小児適応を有しているところ、本剤は国内臨床試験を実施して2歳以上の適応を有している」

▽コアベータ静注用12.5mg(ランジオロール塩酸塩、小野薬品):
効能効果:「コンピュータ断層撮影による冠動脈造影における高心拍数時の冠動脈抽出能の改善」
薬価:12.5mg1瓶2634円
市場予測(ピーク時4年後):投与患者数10万人、販売金額2.7億円
原価計算方式で算定、加算なし

▽シンポニー皮下注50mgシリンジ(一般名:ゴリムマブ遺伝子組換え、ヤンセンファーマ)
効能効果:「既存治療で効果不十分な関節リウマチ」
薬価:50mg0.5mL1筒14万2184円(1日薬価5078円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数12.7千人、販売金額277億円
加算なし

▽ヒュミラ皮下注20mgシリンジ0.4mL(アダリムマブ遺伝子組換え、アボット・ジャパン)
効能効果:「既存治療で効果不十分な多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎」
薬価:20mgシリンジ0.4mL1筒3万7739円(1日薬価2696円)
市場予測(ピーク時9年後):投与患者数17人、販売金額1700万円
加算の適用とその理由:小児加算(5%)「小児加算の要件を満たしており、加算は適用される」

▽キュビシン静注用350mg(ダプトマイシン、MSD)
効能効果:「ダプトマイシンに感性のMRSAによる敗血症、感染性心内膜炎、深在性皮膚感染症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、びらん・潰瘍の二次感染」
薬価:350mg1瓶1万3154円(1日薬価1万3154円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数5.3万人、販売金額78億円
加算の適用とその理由:有用性加算(5%)「国内臨床試験の結果から、MRSA感染症治療薬として国内で初めて『びらん・潰瘍の二次感染』の適応を取得した」

▽ジスロマック点滴静注用500mg(アジスロマイシン水和物、ファイザー)
効能効果:「アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、モラクセラ・カタラーシス、インフルエンザ菌、ペプトストレプトコッカス属、レジオネラ・ニューモフィラ、クラミジア増、マイコプラズマ属による肺炎」
薬価:500mg1瓶2496円(1日薬価2496円)
市場予測(ピーク時5年後):投与患者数82万人、販売金額75億円
加算なし

▽オンブレス吸入用カプセル150μg(インダカテロールマレイン酸塩、ノバルティスファーマ)
効能効果:「慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解」
薬価:150μg1カプセル139.60円(1日薬価139.60円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数38万人、販売金額115億円
加算の適用とその理由:有用性加算2(15%)「臨床試験で比較薬に比し、臨床的・統計的に優れていることが示された」

【22日収載予定の医薬品】
▽エピペン注射液0.3mg、同0.15mg(アドレナリン、マイラン製薬)
効能効果:「アナフィラキシー反応に対する補助治療」
薬価:0.3mg1筒1万0950円、0.15mg1筒8112円
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数23万人、販売金額35億円
原価計算方式で算定、加算なし
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー