【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ファイザー がん領域MRの英語力向上 海外文献の内容をより早く・正確に情報提供

公開日時 2012/03/08 04:02

ファイザーはこのほど、がん領域MRの英語力向上に関するプログラムを発表した。月2回程度、営業所ごとに英語文献抄読会を行っているほか、外部講師による「ワンランク上を目指すMRのための英語文献ワークショップ」の開催、管理職以上のMR・営業所長・営業部長には3か月に1回、会社負担でオンラインでの英語テストCASECを義務づけている。なお、CASECでの目標点数は設定していないという。同社は英語読解力の向上により、海外雑誌や海外学会などで発表される情報をより一層精度高く、またスピーディーに医療関係者に提供することがねらいとしている。

同社はがん領域の製品として、消化管間質腫瘍及び腎細胞がん治療薬スーテント、腎細胞がん治療薬トーリセル、閉経後乳がん治療薬アロマシンなどをラインナップしている。また申請時期から年内にも承認が見込まれる開発品として、▽ALK融合遺伝子陽性進行非小細胞肺がん治療薬クリゾチニブ(11年3月に申請)▽スーテントの膵内分泌腫瘍の効能追加(11年下期に申請)▽腎細胞がん治療薬アキシチニブ(11年下期に申請)――を持っている。

 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー