【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

大塚製薬 気管支拡張薬メプチンのドライパウダー製剤を承認申請 吸入しやすく

公開日時 2013/01/15 04:01

大塚製薬は1月11日、気管支拡張剤メプチン(一般名:プロカテロール塩酸塩水和物)のドライパウダー製剤を日本で承認申請したと発表した。現行のエアゾール製剤に対し、薬剤の噴射と同時に吸入する動作が不得意な患者や、医療関係者からは、より使いやすい製剤が求められていたといい、今回、キャップを開けてボタンを押せば速やかに吸入できるようにした製剤を開発した。

同剤は大塚製薬の連結子会社である大塚テクノが新たに開発した粉末吸入器にドライパウダー状の薬剤を充填した製剤。粉末吸入器と保管容器を一体にすることでゴミの混入や湿気を防ぎ、既存品と比べて操作性や携帯性を向上するよう工夫した。

メプチンは、自社開発したβ2刺激薬で、80年に気管支拡張剤として発売。錠剤、顆粒、シロップ、ドライシロップ、エアゾール、吸入液、吸入粉末剤の7剤形を揃える。売上高は11年度57億円。

 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー