【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

レオ ファーマ 乾癬治療の配合外用剤を申請

公開日時 2013/08/26 03:50

レオ ファーマ日本法人は8月23日、乾癬の治療に用いる配合外用剤の承認申請を行ったと発表した。活性型ビタミンD3であるカルシポトリオール、および副腎皮質ホルモン剤(以下ステロイド)のベタメタゾンジプロピオン酸エステルが配合される。承認されれば、乾癬の治療剤で日本初の配合外用剤となる。

 

海外では2001年に尋常性乾癬に対する外用剤としてデンマークで上市されて以来、米国を含む97カ国で発売され、尋常性乾癬の第一選択薬として使用されている。今回の申請は国内フェーズ3試験に基づくもので、それぞれ220例を対象として、カルシポトリオール、ベタメタゾン、配合外用剤の3群で比較検討された。

 

レオ ファーマはデンマークに本社がある皮膚科領域を専門とする製薬会社で、日本市場にはこれまで2製品をライセンスアウトしている。尋常性乾癬の軟膏剤ドボネックスは帝國製薬と鳥居薬品と共同販売しているほか、抗生物質軟膏剤フシジンレオは第一三共(製造販売元)が販売している。10年6月に日本法人を設立しており、今回申請した配合外用剤の販売については、パートナー企業との共同販促を検討しているという。
 

同社は、61カ国で営業機能を有し、全世界の従業員は4800人。12年の売上は日本円で約1500億円。

 

【訂正】国内フェーズ3試験の対象は各群220例、計660例でした。訂正し、下線部を追加します。(8月26日15時25分修正済み)

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー