【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

12年国内医薬品生産額 医療用薬1.3%減 精神神経用剤11.5%増

公開日時 2013/11/05 03:50

厚労省は11月1日、2012年(1~12月)の薬事工業生産動態統計を公表した。一般薬を含む医薬品生産金額は6兆9767億1200万円で、0.2%減となった。その9割を占める医療用薬は薬価改定の影響を受け1.3%減だった。

 
生産金額とは、調査期間内の生産数量にメーカーの販売価格を乗じ、消費税を加えた額。総額には一般薬や配置薬も入る。医療用医薬品だけを見ると、1.3%減の6兆2630億1000万円。薬効群別(中分類)では、上位3薬効群は全てマイナスで、血圧降下剤4.0%減、他に分類されない代謝性医薬品5.3%減、消化性潰瘍剤4.7%減。上位15薬効群のうち9成分がマイナスだった。
 
増加したのは、その他血液・体液用薬(12.3%)、高脂血症用薬(3.2%)、眼科用剤(1.1%)、精神神経用薬(11.5%)、解熱鎮痛消炎剤(6.5%)、その他泌尿生殖器官及び肛門用薬(14.5%)だった。

※12年統計が発表されたことに伴い、ミクスOnline「医薬ランキング」にもこの新しいデータを掲載いたしました。掲載データは「薬効大分類別」「用途区分別」「薬効中分類別」「主要国別輸出金額」「主要国別輸入金額」--の金額ランキングです。Excelデータのダウンロードもできます。こちら

 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー