【MixOnline】記事キーワード一覧
「薬価改定」には複数の候補があります。
2022.12.02 岸田首相 23年度予算編成で医療・介護費の増加抑制を指示 鈴木財務相「薬価改定で国民負担を抑制」
2022.11.30 財政審建議 23年度薬価改定は「対象品目を広げ、完全実施を実現」と明記 コロナ補助金等の廃止検討を
2022.11.17 中医協・薬価専門部会で診療側・長島委員 「単なる安定供給確保」理由の薬価引き上げを牽制
2022.11.10 中医協薬価専門部会 医薬品の安定供給は「短期的」な財政措置検討へ 23年度改定の論点に
2022.11.08 財務省主計局 23年度薬価改定は全品目、全ルール適応で「完全実施を」 不採算品再算定の適用も
2022.10.06 中医協薬価専門部会 23年度薬価改定実施へ 焦点の安定供給で支払側「最低薬価や基礎的医薬品の特例も」
2022.09.30 有識者検討会 物価高で不採算品目への配慮求める声相次ぐ 日薬連、GE薬協に次いで卸連も
2022.07.15 日医・松本会長 23年度薬価改定「ある程度の技術料還元は考えて頂きたい」 内容は政治と一緒に検討
2022.06.29 ヘルスケア産業プラットフォーム 中間年改定の「廃止、もしくは当面の間、見送り」を要請
2022.06.13 22年度改定影響率 薬価研運営委員会社▲6.0%、JGA▲7.6%、PhRMA・EFPIA▲4.8% 薬価研調べ
2022.06.01 諮問会議 骨太原案に毎年薬価改定に関する記載なし もはや実施は既定路線 創薬力強化は全面支援へ
2022.03.08 厚労省 G1・G2ルール「前倒し適用」の次回候補薬剤公表 セレコックス、メマリーなど23成分59品目
2022.03.07 22年度薬価改定・各社別影響率 長期収載品、G1品の影響度強まる 革新的新薬モデルへの転換必至
2022.03.07 製薬各社の主要製品・薬価改定率 先発18製品で30%超引下げ 再算定、G1、新薬加算の返還影響大きく
2022.03.04 22年度薬価改定 新薬創出等加算 企業区分「Ⅲ」は21社に大幅増 コロナ適応追加のオルミエントが加算対象に
2022.03.04 【速報】22年度薬価改定 再算定のビンダケルは75%、イーケプラは25%引下げへ
2021.12.27 22年度厚労省予算案 一般会計総額33兆5160億円 薬価は国費1553億円抑制 後発品の信頼確保1.4兆円
2021.12.03 【速報】21年9月薬価本調査 平均乖離率は約7.6% 談合疑いで当該卸6社と国病機構の取引データは除外
2021.11.09 財務省主計局 次期診療報酬改定「躊躇なくマイナス」増加する医療費の「分配」焦点 薬価に切込みも
2021.07.07 麻生財務相 22年度予算編成概算要求 社会保障費は「高齢化による増加分に相当する伸びに収める」
123456789

Account Login
【MixOnline】検索バナー(シンプル)
【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告