【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

協和キリン 臨床研究不祥事受け営業活動・組織のあり方検討 寄附金決済はCSR推進部

公開日時 2014/09/01 03:50

協和発酵キリンは8月29日、腎性貧血治療薬ネスプの医師主導臨床研究に同社MRらが不適切らに関与した問題を受け、渉外倫理室を統合する形で新しいCSR推進部を10月1日付で発足させ、コンプライアンス体制を強化すると発表した。この中で、問題発覚後に設置された「営業活動改革チーム」の責任者として、同部を管掌する代表取締役・副社長執行役員の河合弘行氏を充て、一連の問題を受けての今後の営業活動、組織のあり方を検討していくことになった。

 
検討の背景について当社は、同問題の社外調査委員会報告書で「社会規範の変化に対する感度不足」を指摘されたことを挙げ、今の社会規範に対応した営業活動・組織を継続的に検討、今後具体化し、随時実行に移していく。チームは、営業組織から中立的な総務部や渉外部、CSR推進部からなり、河合氏は同チームの責任者として営業本部を管掌する。
 
新しいCSR推進部は、コンプライアンスの徹底・強化に取り組むとともに、大学等への寄付金の審査、決済を行うほか、臨床研究のに関するポリシーなどを近く制定、公開する。CSR本部長には執行役員で研究開発本部研究開発企画部長の中西聡が異動する。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー