【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

GSK COPD治療薬エンクラッセエリプタの承認取得

公開日時 2015/03/31 03:51

グラクソ・スミスクライン(GSK)は3月26日、長時間作動型抗コリン薬(LAMA)エンクラッセエリプタ(一般名:ウメクリジニウム臭化物)についてCOPD治療薬として承認を取得したと発表した。

 
承認を受けたのはエンクラッセ62.5μgエリプタ7吸入用と、同30吸入用の2規格。気管支を拡張するLAMAで1日1回。同剤の成分と、長時間作用型β2刺激薬(LABA)を配合したアノーロエリプタが、COPD治療薬として2014年7月に承認され、9月に発売されている。 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー