【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

小野薬品 厚労省の均等・両立推進企業表彰2部門で受賞 女性MRが顕著に増加

公開日時 2015/09/18 03:50

小野薬品は9月17日、厚労省が主催する2015年度均等・両立推進企業表彰で、女性の能力発揮を促進する優れた取り組みを行った企業を表彰する「均等推進企業部門」と、仕事と育児・介護が両立できる優れた制度などを持つ企業を表彰する「ファミリー・フレンドリー企業部門」の2部門で受賞したと発表した。均等推進企業部門は大阪労働局長優良賞、ファミリー・フレンドリー企業部門は大阪労働局長奨励賞となる。

同社は、学生に配布する会社案内で社内で活躍している女性MRや女性活躍支援策の取り組みを紹介したり、結婚や配偶者の転勤の際に勤務先を考慮する仕組みを導入するなどした。その結果、「新規採用者に占める女性比率が高まり、女性MRの人数も顕著に増加」したとして、均等推進企業部門で受賞した。

厚労省大阪労働局の発表資料によると、同社の女性MR数は12年の53人(5.2%)が14年に87人(8.3%)となり、MR(新規学卒者)の採用者数に占める12年度~14年度の女性比率は41.3%だった。

■営業車の託児所送迎時使用許可 男性社員の利用多く

ファミリー・フレンドリー企業部門の受賞では、同社は、▽育児休業を満3歳まで取得できる▽小学校3年生の3月末までの短時間勤務制度がある▽復職時にオリエンテーションを実施し、本人、直属上司、業務課長、人事の4者で情報共有し、スムーズな復職サポート体制を確立――などの取り組みが評価された。また、「託児所・ベビーシッター補助」「営業車の託児所送迎時の使用許可」などもあり、この営業車の利用では「男性社員の利用が多数」という。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー