【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

JT 新規の抗HIV薬Descovy 今年7~9月に国内申請へ

公開日時 2016/04/06 03:51

日本たばこ産業(JT)は4月5日、抗HIV薬Descovy(海外製品名、一般名:エムトリシタビン200mg/テノホビル アラフェナミドフマル酸塩(TAF)25mg)について、今年7~9月に国内申請する予定と発表した。Descovyは米ギリアド・サイエンシズの創製品。ギリアドが4月4日(米国現地時間)に米国で同剤の承認を取得したことを受け、JTがこの海外データを用いて国内申請する。HIV患者が極めて少ない日本では、新規の抗HIV薬を迅速に医療現場に提供するため、海外データに基づき審査・承認する仕組みがある。

JTはDescovyの日本国内の独占的開発・商業化権を取得している。JTによる承認取得後、JT子会社の鳥居薬品が販売する。

Descovyに含まれる成分のひとつであるTAFは、HIVの逆転写酵素阻害作用を示すテノホビルの新規プロドラッグ。既存の抗HIV薬に含まれるテノホビル ジソプロキシルフマル酸塩(TDF)の1/10以下の投与量で抗ウイルス効果を示し、TDFの安全性上の懸念である腎臓や骨への影響が軽減されることが期待されるという。

Descovyの米国承認では、他の抗HIV薬との併用で、成人または12歳以上の小児のHIV-1感染症患者が適応となる。腎機能に関連する臨床検査値であるクレアチニンクリアランスが30mL/min以上の患者には用量調節することなく使用できるが、クレアチニンクリアランスが30mL/min未満の患者への使用は推奨されていない。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー