【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

大塚製薬とNEC 薬剤のみ忘れ防止容器を共同開発で合意 抗血小板薬の服薬継続支援狙い

公開日時 2016/09/08 03:50

大塚製薬と日本電気(NEC)は9月7日、服薬継続に課題がある抗血小板薬ののみ忘れを防ぐ服薬支援容器を共同開発することで合意したと発表した。

大塚製薬は、抗血小板薬として「脳梗塞発症後の再発抑制」を効能に持つプレタールを販売している。今回開発することになった容器は、服薬時間帯になるとLEDが点滅して患者に通知。錠剤取り出したことを検知して、服薬した日時を容器のメモリーに自動で保存し、スマートフォンやタブレット端末などにに送信する機能を持つという。それにより患者自身や家族、医師や薬剤師が残薬管理・服薬指導などに活用できる。

発表によると、脳梗塞の再発抑制のため抗血小板剤の毎日の服薬が必要だが、服薬率は半年で約5割まで低下するとの報告もある。そこで服薬支援容器を開発することで、服薬率の向上につなげたい考え。スマホ、タブレット向けの服薬履歴確認用アプリの開発・提供も予定する。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー