【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

第一三共 新規作用の降圧薬エサキセレノンを承認申請

公開日時 2018/02/28 03:51

第一三共は2月27日、ミネラルコルチコイド受容体ブロッカーであるエサキセレノン(=一般名 開発コード「CS-3150」)を高血圧症の治療薬として日本で承認申請したと発表した。過剰に活性化することで血圧の上昇が起こるというミネラルコルチコイド受容体に対し、その活性化を阻害することで降圧作用を発揮すると考えられている新規作用の降圧薬。同受容体の過剰な活性化は、心臓、血管、腎臓などの臓器障害を促進することから、臓器保護作用も期待されるとしている。

同剤の申請は、国内フェーズ3「ESAX-HTN試験」の結果に基づいて行われた。同試験は、本態性高血圧症患者1001名を対象にエプレレノンを対照にエサキセレノンの有効性と安全性を検証したもの。12週時の座位血圧(収縮期及び拡張期)のベースラインからの変化量を主要評価項目では、エサキセレノン2.5mg/日の降圧効果のエプレレノン50mg/日に対する非劣性が検証された。

同剤は糖尿病性腎症患者を対象とした国内フェーズ3が進行中。

 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(7)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー