【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

AmerisourceBergen子会社 3PL流通センター開所

公開日時 2018/09/26 03:50

米大手医薬品卸業AmerisourceBergen子会社ICSはこのほど、オハイオ州に初めて医薬品卸業者が持つサードパーティー(第3者)ロジスティクス医薬品流通センター(3PL)を開所したと発表した。

ICSは、同センターの開所により、遺伝子治療製品などスペシャルティ医薬品の流通改善やサプライチェーン最適化を目指した同社の流通における川上から川下までの統合された流通ソリューションが強化できると期待している。

サプライチェーンにおいても、近年の医療技術の発展により、遺伝子治療製品や細胞治療製品などスペシャルティ医薬品が登場、その流通管理も厳格かつテーラーメードによる保管技術および温度管理など高度なものが求められてきている。今回開所したセンターでは、このような要件を考慮、時間経過に敏感かつ凍結の必要のある製品など特殊な製品についても顧客によるテーラーメードの注文に対応可能な最先端技術を備えた設備となっている。

同センターは、ICSの流通網に置ける既存の配送センターでは最大規模の53万平方フィートの面積を持っている。さらに同センターは、政府から「海外貿易区域ソリューション」(FTZS)の認定を取得しており、製薬業者が輸入品を免税状態でFDA承認までの期間、保管可能となっている。このため、承認されれば直ちに患者のもとに届けられる態勢としている。

ICSのPeter Belden社長は、「業界の持続的な進化に伴って、今日の顧客と患者の要求に応えるために投資とイノベーションを通して、我々自身も変化しなければならない」とコメントした。

ICSは、3PLの供給者としてばかりでなく、製薬業者の事業目的に沿ったサプライチェーン戦略やソリューションを提供することを謳っている。その中には、サプライチェーンの効率性の向上、投資リターンの最大化および患者ケアの向上などの提案が含まれる。

 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー