【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

医薬品卸 10連休の医薬品供給体制は休日対応をベースに 麻薬製剤の扱いに理解求める

公開日時 2019/04/11 03:52

医薬品卸は、新天皇の即位に伴う10連休中の医薬品供給について、土曜や休日に担当者を配置する「日直体制」をベースに対応する。安定供給体制を前提に、エリアごとの医療機関・薬局の稼働状況に合わせ、当番の担当者が発注・配送に備える。特に、がん疼痛薬などの麻薬製剤の供給については、医療機関・保険薬局と調整を進める。がん患者が急増し、急な発注・配送依頼が予想されるため。医薬品卸側は、医療機関・保険薬局に対し、自社の在庫状況、急配が難しい場合もあることについて理解を求める。

10連休の中でも4月30日と5月2日など、特定の日に稼働医療機関・保険薬局が多いエリアでは、手厚い体制を敷く。医療機関や保険薬局に対し、対応を説明するとともに、できるだけ連休前に発注するよう依頼している。

特に安定供給に注意を払っているのが、がん疼痛に用いる麻薬製剤だ。麻薬製剤の取り扱いには管理薬剤師を待機させる必要がある。しかし、対応が難しい場合もあり、エリアごとに医療機関・保険薬局と対応を詰めている。自社の在庫状況を周知するとともに、急配が難しい場合があることに理解を求める。物流センターや支店間の融通も検討課題にあがる。保管する医療機関・保険薬局の金庫の容量にも限界があり、連休中でも供給を求める声がある。

麻薬製剤のほか、救急や周術期に必要な輸液、筋弛緩剤、麻酔薬、抗生剤などの安定供給にも注意を払っている。過去の連続休暇時の対応から問題は起きないとの見方が多いが、緊急度が高い薬剤のため、医療機関の在庫などの確認を進める。

メディパルホールディングス(HD)、アルフレッサホールディングス(HD)、スズケン、東邦ホールディングス(HD)、バイタルケーエスケー・ホールディングス(HD)は、支店等に対し、医療機関・薬局の稼働状況を確認した上で、受注や配送に必要な対応を見極め、エリアごとに安定供給体制を整えるよう指示している。

【卸各社の対応】

メディパルHD:得意先の診療状況を確認し、安定供給の継続を大前提に、エリアごとに合った万全の体制を整えるよう指示している。連休前後で入荷が集中するおそれがあるため、製薬企業に対しては連休中でも出荷があれば受け入れる体制を整えることを伝えている。
 
アルフレッサHD:医療用医薬品卸売のグループ会社では10連休期間中、物流センターの稼動日を設定して対応する。生命関連事業に関わる企業グループの責任を果たすため、医療用医薬品流通に影響を与えないようにしていく。
 
スズケン:安定供給を大前提に、物流子会社エス・ディ・ロジとスズケンがしっかり連携し、支店ごとに連休中の得意先の状況を考慮し、適正な受注・納品体制を整える。得意先の混乱を防ぐため、我々の供給体制を連絡する。また、できるだけ連休前に納品できるようお願いしている。製薬企業には、連休前後の波動を抑えるため連休中の出荷をお願いしている。
 
東邦HD:エリアごとに連休中の医療機関の対応などを確認し、ニーズに応えられる納品体制を整える。そのため事前に社としての連休対応を説明している。社内システムは連休中も稼動させ、全国の在庫状況がリアルタイムで確認できる体制を整える。物流センターから営業所への定期配送を行う手配もしている。製薬企業には事前に連休前の在庫手配と、連休中の出荷を依頼している。
 
バイタルケーエスケーHD:エリアごとに診療・営業状況を把握し、安定供給に必要な的確な対応をとるよう指示している。得意先には、連休中に必要と想定される医薬品は連休前に発注するようお願いする予定。製薬企業には連休中の出荷を要請している。
(酒田 浩)
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー