【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

第一三共 疼痛治療薬タリージェを新発売 

公開日時 2019/04/16 03:51

第一三共は4月15日、疼痛治療薬タリージェ錠(一般名: ミロガバリンベシル酸塩)を同日に新発売したと発表した。薬価は、▽2.5mg1錠78.00円、▽5mg1錠107.70円、▽10mg1錠148.70円、▽15mg1錠179.60円(1日薬価:446.10円)。

タリージェは自社創製品で、電位依存性カルシウムチャネルのα2δ(アルファ2デルタ)サブユニットに対するリガンド。電位性カルシウムチャネルを介してカルシウムの流入を減少させることで、痛みに関与する神経伝達物質の過剰な放出を抑制し、効果を発揮すると考えられている。19年1月に「末梢性神経障害性疼痛」を適応として製造販売承認を取得した。

同社は、「末梢性神経障害性疼痛領域へ新たな治療の選択肢を提供することで、患者さんに貢献できるものと期待している」とコメントしている。

中医協資料によると、ピーク時となる10年後の売上は259億円と予測している。同じ作用機序の医薬品にはファイザーが製造販売元のリリカ(同プレガバリン)がある。リリカの効能・効果は「神経障害性疼痛」で、18年売上は薬価ベースで986億円(前年比5.9%増)となっている。
 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー