【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

MSDとバイエル 高脂血症薬ロスーゼットを発売 ゼチーアとロスバスタチン配合

公開日時 2019/05/29 03:50
MSDとバイエル薬品は5月28日、高脂血症治療薬のロスーゼット配合錠(一般名:エゼチミブ/ロスバスタチンカルシウム)を発売した。両社が共同販売を行う。小腸からコレステロールの吸収を阻害するゼチーア錠の有効成分であるエゼチミブと、コレステロールの生合成を阻害するロスバスタチンを配合する。既に両成分の併用をしている患者や、スタチン製剤で管理目標値に達しない場合の選択肢の1つとなる。通常、成人に対し食後に1日1回1錠。14日の投与日数制限はない。

効能・効果は「高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症」。エゼチミブ10mgに対し、ロスバスタチン2.5mgを配合したLD錠と、5mgを配合したHD錠の2規格がある。薬価は両規格とも1錠 177.00円。中医協の資料によると、市場予測はピーク時6年後で販売金額135億円。

両社は18年4月、エゼチミブとアトルバスタチンカルシウムを配合したアトーゼット配合錠を発売し、共同販売をしている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー