【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

厚労省幹部人事 鈴木事務次官続投 保険局長に濱谷氏 医薬局長に樽見氏

公開日時 2019/07/03 03:52
厚生労働省は7月2日、幹部人事を固め、発表した。鈴木俊彦事務次官、鈴木康裕医務技監、森和彦大臣官房審議官(医薬担当)は続投する。7月9日に発令予定。吉田学医政局長、大島一博老健局長も留任する。保険局長には濱谷浩樹子ども家庭局長、医薬・生活衛生局長には樽見英樹保険局長を充てる。急激な少子高齢化、さらには労働生産性人口の減少が襲うなかで、2020年度診療報酬改定、さらにはその先の2040年を見据え一貫した施策を実現したい狙いがある。

◎三浦経済課長は情報化担当参事官に 後任は日本年金機構の林俊宏氏

現職の三浦明医政局経済課長は、大臣官房参事官(情報化担当、情報化担当参事官室長併任)に就任。後任には林俊宏・日本年金機構事業企画部門刷新プロジェクト推進室長が就任する。

医薬・生活衛生局の課長級人事は、現職の監視指導・麻薬対策課長の磯部総一郎氏が辞任し、後任には田中徹・日本年金機構企画調整監が就く。改正医薬品医療機器等法(薬機法)が継続審議となるなかで、課長職は現職で固め、早期の法案成立を目指す。

◎木下年金局長は内閣官房内閣審議官 城審議役は健康医療戦略室に


木下賢志年金局長は内閣官房内閣審議官命内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官に、城克文・社会保険診療報酬支払基金審議役は、内閣官房審議官健康医療戦略室担当に就く。

現職の宮本真司医薬・生活衛生局長、宮川晃厚生労働審議官、宇都宮啓健康局長は辞任する。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー