【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ノバルティス アルツハイマー型認知症治療薬として開発中のBACE1阻害薬 フェーズ2/3中止

公開日時 2019/07/22 03:50
ノバテルィスファーマは7月19日、アルツハイマー型認知症予防薬として開発中のBACE1阻害作用を有する「CNP520」(一般名:umibecestat)について、フェーズ2/3を中止したと発表した。事前に計画された定期的な非盲検データを評価した結果、一部の認知機能の指標において「CNP520」投与群で悪化を確認し、潜在的なベネフィットがリスクを上回らないと判断した。

CNP520は、ノバルティスが創製し、アムジェン、Banner Alzheimer's Instituteとアルツハイマー型認知症発症予防薬として共同開発していた。

同社によると、治験は2つの試験から構成。一つの試験は2015年11月からスタート。さらに、17年8月からスタートした試験は日本人を含む。両試験で3000例を対象に、24年7月までを目途に実施される計画だった。中止時点では、全世界で約1500例が登録されていたという。詳細なデータは今後の学会で発表する予定。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー