【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

中医協総会 心房細動患者の血栓リスク低減 WATCHMAN など3製品の保険適用了承

公開日時 2019/07/25 03:50
中医協総会は7月24日、非弁膜症性心房細動の患者に対し、左心耳に起因する血栓塞栓症のリスクを低減する目的で使用する医療機器・WATCHMAN 左心耳閉鎖システムなど3製品の保険適用を了承した。19年9月に収載予定。

製品の償還価格は以下の通り。
▽WATCHMAN 左心耳閉鎖システム(ボストン・サイエンティフィック ジャパン)
主な使用目的:「非弁膜症性心房細動患者のうち、以下の3つの項目すべてに該当する、左心耳に起因する血栓塞栓症のリスクの低減」
3つの項目は次のとおり(CHADS2又はCHA2DS2-VAScスコアに基づく脳卒中および全身性塞栓症のリスクが高く、抗凝固療法が推奨される患者/短期的(45日間程度)にはワルファリン投与が適応可能と事前に医師により判断されている患者/抗凝固療法を長期間実施できない医学的に妥当な 理由を有する患者(HAS-BLEDスコア3点以上の出血リスクが高い患者等)
価格:1,470,000円(原価計算方式で算定、C2(新機能・ 新技術))
準用技術料:経皮的僧帽弁クリップ術 34,930 点
留意事項あり。

▽脳血栓吸引カテーテル(テルモ)
主な使用目的:「急性期脳梗塞(原則として発症後8時間以内)において、組織プラスミノーゲンアクチベーター(t-PA)の経静脈投与が適応外、又はt-PAの経静脈投与により血流再開が得られなかった患者を対象に、血流の再開通を図るために使用する」
価格:281,000円(原価計算方式で算定、C1(新機能))
留意事項あり。

▽NeuRx 横隔膜ペーシングシステム(USCI ジャパン)
主な使用目的:「横隔神経の電気刺激により横隔膜収縮が可能な、人工呼吸器に依存する、脊髄(頸髄)損傷 ・中枢性低換気症候群の患者に対する呼吸補助を行うために使用する」
価格:体外式パルス発生器 606,000 円、患者ケーブル4,400 円 、電極(植込用キットを含む)1,240,000 円(いずれも類似機能区分比較方式で算定、C2(新機能・ 新技術))
バックアップ用体表面不関電極セット、コネクタホルダ・クリニカルステーションキット、電極デリバリーツール、ストレインリリーフブートキットについては、いずれも特定保険医療材料ではなく、新規技術料にて評価する。
準用技術料:腹腔鏡下食道裂孔ヘルニア手術42,180点、疼痛等管理用送信器加算600点   関連技術料:筋電図検査・誘発筋電図(神経伝導速度測定を含む。)(1神経につき)200点、在宅人工呼吸指導管理料2800 点
留意事項あり。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー