【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

サンド アスペンジャパンの買収完了 病院向けジェネリックを強化

公開日時 2020/02/03 04:50
ノバルティスグループのジェネリック医薬品事業部門のサンドは1月31日、南アフリカのアスペン・ファーマケア・ホールディングス・リミテッド傘下のアスペンジャパン(=アスペン日本事業)の買収が完了したと発表した。アスペンジャパンは主に20を超える長期収載品を扱い、麻酔薬キシロカインや免疫抑制薬イムランなどを製造販売している。サンドは、アスペンジャパンの製品群、販売網、営業力、医療機関との取引関係がサンドの病院向けジェネリックやバイオシミラーを補完するとし、「病院チャネルにおける患者と顧客へのサービス強化」につながるとしている。

サンド及びアスペンジャパンそれぞれの売上高やMR数は開示していない。

今回の買収には、アスペンジャパンの株式とその関連資産の取得が含まれる。サンドは今回、アスペンに3億ユーロを現金で支払ったほか、「特定の要件が満たされることを条件」に1億ユーロを下回る現金を追加で支払う。

サンドは日本で、降圧剤ディオバンのオーソライズドジェネリックなど約65成分を扱っている。取扱製品はジェネリックとバイオシミラーで、長期収載品はない。

サンドのリチャード・セイナーCEOは、世界3位のジェネリック及び長期収載品市場である日本市場でのサンドの地位が「大幅に強化されることになった」との認識を示した。そして、「私たちは思い切った一手を打ち、患者様やお客様のニーズにお応えする活動を通じて、より多くの患者様に医療へのアクセスを提供するという当社の目標を達成すべく邁進する」としている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー