【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

田辺三菱製薬 AIチャットボッド「たなみんmed」導入 24時間365日対応

公開日時 2020/02/13 04:50
田辺三菱製薬は2月12日、医療者向けWebサイトに対話型自動応答の製品情報問い合わせAIチャットボット「たなみんmed」を導入したと発表した。約160品目の基本情報に迅速に対応するほか、医療関係者からの問い合わせに対し、使用制限検索や患者向け資材、くすりのしおりや包装仕様なども簡単に確認できるという。同社のコールセンターには年間約5万件の問い合わせがあるが、受付時間などに限りがある。自社サイトに掲載された情報を有効活用したAIシステムの構築で、24時間365日の対応を可能にする。医薬品情報へのスピーディーなアクセスが可能となり、同社は医療関係者の利便性向上につながると期待している。

「たなみんmed」は、日立システムズが提供する対話型自動応答AIサービス「CAIWA(カイワ)」に、田辺三菱製薬の製品情報を連携させたもの。医療関係者が「たなみんmed」を利用する場合は、①適正使用情報(添付文書の改訂等)、②使用制限、③包装変更、④患者向け資材、⑤上記以外の製品情報-などの選択肢を選ぶか、質問内容をダイレクトに入力欄に記入するかを選べる。入力内容についてはAIが認識し、必要な回答を導き出すことができる。

田辺三菱製薬には、医師や薬剤師など医療関係者から年間約5万件の問い合わせがくすり相談センターに寄せられている。ただ、近年は休日・夜間の対応から有人チャネル以外での医薬品情報提供の充実などが求められており、今回の「たなみんmed」の導入に至った。同社は、MR約1700人を通じ、医師、薬剤師、看護師など医療関係者に「たなみんmed」に関する情報提供を開始する。このほか、医薬品卸のDI担当者も閲覧することも想定する。今後は、MRやくすり相談センターでの情報提供のクオリティーの向上にも努め、Q&Aの内容拡充にも注力する方針で、医薬品情報提供体制の整備をさらに進める。



プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー