【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

鳥居薬品 皮膚疾患治療薬の国内独占的開発・商業化でライセンス契約締結 米・Verrica 社と

公開日時 2021/03/18 04:50
鳥居薬品は3月17日、皮膚疾患の適応取得を目指して米・Verrica Pharmaceuticals Inc.が開発を進めてきた「VP-102」の国内における独占的開発・商業化権についてライセンス契約を締結したと発表した。VP-102 をめぐっては、伝染性軟属腫と尋常性疣贅を対象に米国で開発が進められている。

今回の契約で、鳥居薬品は国内におけるVP-102の開発と、上市後の販売・プロモーション活動について独占的に行うことになる。

契約締結に伴い、鳥居薬品はVerrica 社に対し、契約一時金 1150万米ドルを支払う。また、国内での開発の進捗などに応じたマイルストーンを支払う予定としている。鳥居薬品が2020 年 8 月 5 日に契約締結したオプション権を行使したもの。契約締結による、鳥居薬品の当期業績への影響は軽微としている。

VP-102 は、カンタリジンを有効成分とする外用剤。Verrica 社が米国で開発を進めており、米国で伝染性軟属腫を適応症とした製造販売承認申請を行っている。また、尋常性疣贅については、米国で第Ⅱ相臨床試験が終了しているという。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー