【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

中医協総会 キムリアとテリルジーの薬価引下げを了承 初の費用対効果評価で7月1日から

公開日時 2021/04/14 13:05
中医協総会は4月14日、初の費用対効果評価の適応となる2品目の薬価を了承した。CAR-T細胞療法のキムリア点滴静注(ノバルティスファーマ)については、3264万7761円とする。現行薬価の3411万3655円から約146万円引き下げる。また、テリルジー100エリプタ30吸入用(グラクソ・スミスクライン)を現行薬価の8853.80円から8805.10円などへと引き下げる。新薬価はいずれも、四半期再算定と同様に医療機関の在庫を考慮するため、いずれも、7月1日から適用する。

キムリアは、H3(単価が高い)に該当し、費用対効果評価の対象品目となった。原価計算方式で算出され、開示後が50%未満であることから、営業利益と有用性系加算について、価格調整が行われた。効能を有する「再発又は難治性の CD19 陽性のB細胞性急性リンパ芽球性白血病(B-ALL)」については、年齢や比較対象技術から3つの集団を設定。「再発又は難治性の CD19 陽性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)」についても、年齢や比較対象技術により2つの集団を設定し、ICERを算出した。

B-ALLについては、有用性加算、営業利益率ともに価格調整は受けなかった(調整計数=1)が、DCBCLについては、「70歳未満でサルベージ化学療法±同種HSCTを比較対照技術とした集団」ではICERが「750万円/QALY以上1125万円/QALY未満」となり、有用性加算等の価格調整計数(γ)が0.7、営業利益率の価格調整計数(θ)が0.83。「70歳以上で、サルベージ化学療法を比較対象技術」とした場合のICERは「1125万円/QALY以上1500万円/QALY未満」で、γは0.4、θは0.67となり、価格調整がなされた。なお、患者割合は、企業秘密に当たることから非開示。なお、イエスカルタ点滴静注(一般名:アキシカブタゲン シロルユーセル、第一三共)は同様の価格調整を受け、1患者あたり3411万3655円で、同日収載された。

◎ビレーズトリエアロスフィア、エナジア吸入用カプセルも引下げ対象に

テリルジーは、H1(市場規模が100億以上)に該当。類似薬効比較方式Ⅰで算出されていることから、有用性系加算について価格調整が行われた。慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の諸症状の緩解について、前治療(単剤、2剤併用、3剤併用)や比較対象技術から、12集団について検討を行った。「2剤併用(LAMA/LABA)もしくは前治療単剤(LAMA)を前治療とし、好酸球数が100/μL以上で、LAMA/LABAを比較対象技術とした集団」でDominant(比較対象技術に対し効果が増加し、かつ費用が削減されるもの)となるなどした。ただ、「複数回吸入による3剤併用を前治療とした集団」では、「費用増加」になるなどして、価格の引き下げを受けた。また、「テリルジー200 エリプタ」のほか、「ビレーズトリエアロスフィア(アストラゼネカ)」、「エナジア吸入用カプセル(ノバルティスファーマ)」が「H5(テリルジーの類似品目)」として引下げを受けた。

支払側の幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事)は、キムリアの患者割合が公表されていないことを問題視。「費用対効果評価は、高い医薬品で費用対効果の観点から再評価するのが目的だ。再評価で不透明性があってはならない」などと指摘した。厚労省側は、報告書を作成した費用対効果評価専門組織では、患者割合が公表されていることなどを説明し、理解を求めた。そのうえで、具体事例を積み重ねるなかで透明性確保に注力する姿勢も強調した。

価格調整後の薬価は以下の通り。(7月1日適用)カッコ内は現行薬価

▽テリルジー100 エリプタ 14 吸入用、同 30 吸入用(H1:市場規模が100 億円以上)
(フルチカゾンフランカルボン酸エステル・ウメクリジニウム臭化物・ビランテロールトリフェニル酢酸塩、グラクソ・スミスクライン)
14 吸入1キット:4,160.80 円(現行薬価:4,183.50 円)
30吸入1キット:8,805.10 円(8,853.80 円)

▽ビレーズトリエアロスフィア 56 吸入(H5:テリルジーの類似品目)
(ブデソニド・グリコピロ ニウム臭化物・ホルモテ ロールフマル酸塩水和物、アストラゼネカ)
4,127.60 円(4,150.30 円)

▽エナジア吸入用カプセル中用量同 高用量(H5:テリルジーの類似品目)
(インダカテロール酢酸塩・グリコピロニウム臭化物・モメタゾンフランカルボン酸エステル、ノバルティ スファーマ)
中用量1カプセル:290.30 円(291.90 円)
高用量1カプセル:331.50 円(333.40 円)

▽テリルジー200 エリプタ 14 吸入用同 30 吸入用(H5:テリルジーの類似品目)
(フルチカゾンフランカルボン酸エステル・ウメクリジニウム臭化物・ビランテロールトリフェニル酢酸塩、グラクソ・スミスクライン)
14 吸入1キット:4,738.50 円(4,764.50 円)
30 吸入1キット:10,043.30 円(10,098.90 円)

▽キムリア点滴静注(H3:単価が高い)
(チサゲンレクルユーセル、ノバルティスフ ァーマ) 1患者当たり:32,647,761 円(34,113,655 円)

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー