【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

東邦HD 濱田会長が退任 取締役最高顧問就任へ 独禁法違反容疑重く受止め「職を辞したい」と申し入れ

公開日時 2021/05/25 16:00
東邦ホールディングス(HD)は5月25日、濱田矩男代表取締会長が退任し、取締役最高顧問に就任するとの役員人事を発表した。濱田会長から職を辞したいとの申し入れがあった。6月29 日に予定する定時株主総会および同日の取締役会で正式に決定される予定。

同社によると、2020年12月9日に連結子会社の東邦薬品と社員1人が独占禁止法違反容疑で公正取引委員会から刑事告発され、東京地方検察庁により起訴されたことを重く受け止め、濱田氏から代表取締役会長の職を辞したい旨の申し入れがあった。濱田氏としては、「この業界全体がもう一度原点に立ち返って本来の存在意義というものを再認識し、正すべきところを正して社会的評価を得ていけるように努力を傾注していきたい」との思いがあるようだ。

濱田会長は1966年10月に東邦薬品に入社。大森支店長や経営企画室長を歴任し、1993年10月に常務取締役に就任。首都圏営業統括本部長、経営管理部門管掌・経営企画統括部長、営業本部本部長を経て、1999年6月に代表取締役専務、2001年6月に代表取締役副社長、2005年6月に代表取締役社長。2009年4月には東邦HDの代表取締役社長に就任。2010年6月に東邦薬品の取締役会長、2017年5月に東邦HDの代表取締役会長CEO就任、2020年6月に代表取締役会長に就いている。

同社は、「濱田会長は20年以上にわたり代表取締役として、当社ならびにグループ企業の発展に努めており、今後もこれまでの経験や知見を生かして更なる事業成長のための助言に努めてまいります」とコメントしている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(28)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー