【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

塩野義製薬 新型コロナとインフルエンザ同時検出キットを情報提供へ タウンズ社と契約締結

公開日時 2021/11/30 04:50
塩野義製薬は11月29日、タウンズ社(静岡県伊豆の国市、野中雅貴社長)の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原検査キット製品の国内販売に関する契約を締結したと発表した。タウンズによると、タウンズが販売中のSARS-CoV-2抗原検査キット「イムノエース SARS-CoV-2 II」と、タウンズが承認申請中のSARS-CoV-2とインフルエンザウイルスを同時検出できる抗原検査キットについて、両社で情報提供活動する。販売はタウンズが担う。

タウンズは体外診断用医薬品の最大手企業の1社で、主要製品に感染症迅速診断キットがある。タウンズは11月17日に、SARS-CoV-2とインフルエンザウイルスを同時検出できる抗原検査迅速診断キットを承認申請したと発表している。申請日は非開示。

◎新型コロナとインフルエンザ 「同時検査に対する医療現場のニーズが高まると予想」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、感染初期は軽症だったとしても、急速に症状が進行する場合がある。このため、感染早期の簡便で正確な診断が重要になる。また、日本感染症学会はこれまでに、冬季に発熱などの症状のある患者に対し、地域の流行状況に応じて、SARS-CoV-2とインフルエンザウイルスの両方の検査の検討を推奨している。

塩野義製薬は、「今冬に関しても、両ウイルスの流行状況によっては、同時検査に対する医療現場のニーズが高まると予想される」として、タウンズ製品も手掛けることで多様なニーズに応えたいとしている。

◎病院市場は抗原検査「ルミラ」 開業医市場はタウンズ製品

塩野義製薬は現在、SARS-CoV-2抗原検査薬「ルミラ・SARS-CoV-2 Ag テストストリップ」と専用測定機器「ルミラ測定機器」を販売している。ルミラは簡便にPCR法に近い検査結果が得られるとして病院市場を中心に訴求中。より簡便なタウンズの検査キットは開業医市場を中心に展開する予定だ。塩野義製薬は本誌取材に、「今冬はクリニックでの検査の重要度が増すとみている」とし、「タウンズ社製品の活動は、クリニック中心になる」と説明した。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー