【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

EMA 一般成人にコロナワクチン4回目接種判断は時期尚早

公開日時 2022/04/15 04:48
欧州医薬品庁(EMA)と欧州疾病管理予防センター(ECDC)は4月6日、高齢者を除く一般人に対し、新型コロナワクチンの4回目接種の推奨を判断するには時期尚早と発表した。両機関は、重症化リスクのある80歳以上の高齢者集団については、4回目接種のデータ検討を踏まえて、検討することにも合意した。

現段階では、EUにおいては60歳から79歳の年齢層では正常な免疫系を持ったものにおいて同ワクチンの予防効果が実質的に低下しているという明らかなエビデンスはなく、直ちに4回目接種を支持する明確なエビデンスはないとしている。両機関は、重症化リスクが増大するか検証するため、ワクチン接種済みの成人のデータを監視し続ける方向。ただ、疫学状況の変化や新規のシグナルが出現した場合、同年齢層集団で4回目接種を考慮する必要性が出てくることも指摘した。一方、正常な免疫系である60歳以下の成人では、現段階で重症化に対するワクチン予防効果が減弱する、あるいは4回目接種の付加価値についての結論的なエビデンスはないとしている。

両機関は、EU市民に対して、各国の接種推奨策に従い、1回目およびその後のブースター接種を完了するよう求めている。2022年3月末現在で、EUでは成人の83%が1回目を終了しているが、ブースター接種は64%にとどまっている。

両機関は、4回目接種の効果について、主にイスラエルのデータとなるが、有効性と安全性が報告されているとした。ただ、ベネフィットをもたらす期間は未知であることやエビデンスは限定されているとしている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー