【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

国内バイオシミラー市場 がん・糖尿病等で右肩成長 25年度に1000億円超 30年度1242億円まで拡大も

公開日時 2022/06/07 04:52
国内のバイオシミラー市場は2025年度までに1000億円を超える見通しだ。市場調査会社の富士経済は、バイオシミラー(BS)の市場規模は20年度の903億円が、21年度に945億円(前年度比4.7%増)になり、25年度に1149億円、30年度に1242億円まで拡大するとの予測を発表した。同社は市場成長に寄与するBSについて、特にがん、糖尿病、リウマチなどの自己免疫疾患、加齢黄斑変性のBSが市場をけん引するとしている。

この市場予測は、富士経済の専門調査員が参入企業や関連企業・団体などへのヒアリングのほか、関連文献調査、社内データベースを併用してまとめたもの。調査期間は22年1月~4月。なお、市場規模はメーカー出荷価格ベースとなる。

◎加齢黄斑変性治療薬・ルセンティスのBSが市場浸透、GLP-1アナログのBS登場も

富士経済は今回、21年度、25年度、30年度の市場規模を予測した。このためBS市場が22~24年度のどのタイミングで1000億円を超えるのかは詳細に分析していない。市場成長に貢献するBSについても具体的な製品名などは明らかにしていないが、現在3剤が上市されている抗がん剤・アバスチンのBSや、自己免疫疾患治療に用いるレミケード、エンブレル、ヒュミラの各BS、21年12月に初登場した加齢黄斑変性治療薬・ルセンティスのBSが市場浸透し、BS市場の拡大に寄与するとみているようだ。糖尿病領域については、30年度までにトルリシティをはじめとするGLP-1アナログのBSの登場も見込まれる。

◎BS手掛けるプレーヤーも増加 サンド、バイオジェン、あゆみ製薬など

また、日本でBSを手掛けるプレーヤーも増えている。既に複数のBSを手掛けているファイザー、第一三共、持田製薬などのほかに、最近は、BSのグローバルリーダーのサンドが日本での営業強化とBS事業の更なる成長に取り組む方針を明らかにしている。バイオジェンは抗リウマチ薬・シムジアのBS候補について、日本を含む全世界の権利を欧州企業から獲得。東邦ホールディングス(HD)は、あゆみ製薬HD親会社のAYMHD社の株式20%を取得し、あゆみ製薬が手掛けるBS製品をより安定的に市場に供給すると表明している。

富士経済も分析レポートの中で、「国内外の企業間連携やグループ企業内での製造と販売の分担など、積極的なアライアンス展開がみられ、今後も製品の増加に伴い市場は拡大が予想される」としており、日本でのBS使用促進を見据えた動きが活発化している。

◎AG市場 30年度に2792億円、20年度比60%増

このほか富士経済は、国内のオーソライズドジェネリック(AG)の市場規模が、20年度の1736億円が21年度に1946億円(前年度比12.1%増)になり、25年度に2297億円、30年度に2792億円まで拡大するとの市場予測もまとめた。30年度の市場規模は20年度実績から60.8%増となる。市場成長の要因にAGの競争力の高さを挙げたほか、AGが先発品のグループ企業で展開することが多いため、「グループ企業内で製造を融通することや販売協力も得やすく、営業機会の増加が期待できる」ことも指摘している。

◎BSとAG除く後発品市場 20年度、21年度とも縮小

BSやAGを除く後発品の国内市場は、19年度の1兆246億円が、20年度に1兆146億円に縮小し、21年度は1兆73億円とさらに小さくなる見込みと分析した。20年度はコロナ禍による受診控えの影響、21年度はコロナ禍で輸入原薬が入手困難になったことや、後発品メーカーで業務停止命令や自主回収が相次いだことなどを市場縮小の理由に挙げた。

ただ、「今後は、原薬の輸入量が新型コロナ流行以前の水準まで回復に向かい、生産体制も強化されることで供給は安定化するとみられる」とし、25年度は1兆730億円、30年度は1兆1092億円に再び拡大すると分析している。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー