【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ノボ ノルディスク スマートセンサー「マリヤ」発売 フレックスタッチに直接取り付けて投与履歴を記録

公開日時 2023/03/15 04:50
ノボ ノルディスク ファーマは3月13日、プレフィルドインスリン製剤(フレックスタッチ)用のスマートセンサー「マリヤ」を発売した。フレックスタッチを使用している糖尿病のある人は、マリヤをフレックスタッチに直接取り付けることで、注入ボタンを押したときの日付や時間、設定単位数を自動的に収集・記録できる。マリヤは非医療機器で、患者の自己負担にて保険薬局で購入する。メーカー希望小売価格は7940円(税込)。

マリヤの製造業者はフランスのBIOCORP PRODUCTION社、輸入業者はBiocorp社。

マリヤによって収集されたデータは、H2社(東京都中央区)が提供する糖尿病アプリ「シンクヘルス」に自動で転送される。これによりインスリン製剤の投与状況を正確に記録することができる。また、アプリ内で血糖値、食事、運動などのデータと一画面で閲覧できるため、患者は直感的に自分の血糖コントロールを把握でき、自己管理の促進が期待できる。アプリに転送されたデータは、医療従事者が閲覧できるクラウドサービスのシンクヘルスプラットフォームでいつでも閲覧できる。

ノボ ノルディスクのキャスパー ブッカ マイルヴァン社長は、「デジタルヘルスは投与履歴を記録することで、また糖尿病のある人とその家族、医療従事者とのコミュニケーションの活性化をすることで、糖尿病マネジメントの助けになる大きな可能性がある」とコメント。

H2の野本祐司代表取締役は、シンクヘルスとマリヤとのデータ連携が開始されたことについて、「PHRの正確性や効率を高める一歩を踏み出せたことを大変光栄に思う」とした上で、「弊社も、様々な企業との協業を進めながら、デジタルによって、より個別化された慢性疾患管理により、個人個人が自らの健康に関心を持ち、管理できるデジタルサービスの開発・改良に努めていく」としている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー