【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

中外製薬 志済聡子DXユニット長が任期満了で3月末で退任へ 後任はマイクロソフト出身の鈴木貴雄氏

公開日時 2024/02/06 04:48
中外製薬の上席執行役員である志済聡子デジタルトランスフォーメーションユニット長が3月31日付で退任し、後任にマイクロソフトでインダストリDXアドバイザリ本部長を務める鈴木貴雄氏が就任する。鈴木氏は3月1日付で同社参与となり、4月1日付でデジタルトランスフォーメーションユニット長に就任予定。志済氏の退任について同社は、「任期満了による退任」と説明した。

志済氏は日本IBMの執行役員などを経て、2019年に中外製薬に入社。デジタル・IT統轄部門をリードし、2022年4月から上席執行役員・デジタルトランスフォーメーションユニット長を務めた。この間、2020年から3年連続で「DX銘柄」に選出、22年には「DXグランプリ2022」に初選定されるなど、DX企業の立ち位置を製薬業界内に浸透させた。

後任の鈴木貴雄氏は、直近はマイクロソフトに在籍し、過去にはNTTコミュニケーションズでの経歴もある。通信業界およびIT・クラウド業界などの経歴を通じ、IT・デジタル分野において、プリセールスやマーケティング、コンサルティングなど幅広い経験を有するという。中外製薬は鈴木氏のデジタルトランスフォーメーションユニット長就任について、「DX変革を推進する人材として相応しいと判断した」とコメントした。

◎取締役上席執行役員の山田尚文氏、板垣利明が3月28日付で退任

このほか中外製薬は取締役上席執行役員である山田尚文プロジェクト・ライフサイクルマネジメント(R&D)、研究、トランスレーショナルリサーチ、臨床開発、製薬技術、生産技術統括と、板垣利明最高財務責任者(CFO)財務経理、広報IR、購買統括がともに3月28日に退任すると発表した。山口氏の後任には飯倉仁執行役員 トランスレーショナルリサーチ本部長が、板垣氏の後任には、谷口岩昭上席執行役員 財務統轄部門長兼財務経理部長が3月28日開催の定時株主総会での承認をもって取締役に就任する予定。

なお、板垣氏は非常勤顧問に就任予定。

◎営業統括の日高伸二氏 営業、医薬安全性、メディカルアフェアーズ統括に4月1日付就任

このほか役員人事では、上席執行役員で営業統括の日高伸二氏が、営業、医薬安全性、メディカルアフェアーズ統括に4月1日付で就任する。また、上席執行役員で医薬安全性、メディカルアフェアーズ、ファウンデーションメディシン、CVF(特命)統括 ファウンデーションメディシンユニット長の山口哲弥氏は、上席執行役員PHCソリューション、事業開発、CVF(特命)統括 PHCソリューションユニット長 事業開発部担当に4月1日付で就任する。なお、PHC(個別化医療)ソリューションユニットは、開発から実用化戦略の立案および推進を目的に4月1日の組織改正で新設する部門。「ヘルスケアの提供価値への期待」が高度化・多様化する中、医薬品と患者の間をつなぎ、個別に最適化された提供価値を最大化することで、ヘルスケアシステム全体の創出価値最大化に貢献する狙いを込めた。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー