米FDA 乾癬治療薬セクキヌマブを承認

公開日時 2015/01/23 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米食品医薬品局(FDA)は1月21日、スイス・ノバルティスの乾癬治療薬Cosentyx(一般名:セクキヌマブ)を承認した。適応症は、成人における中等度から重度の尋常性乾癬。尋常性乾癬は、皮膚の発赤・肥厚、鱗屑などを引き起こす自己免疫疾患で、通常同疾患を持つ家族歴のある患者に発症しやすく、年齢的には15~35歳の間で好発する。炎症に関与するサイトカインであるインターロイキン(IL)-17Aに結合するモノクローナル抗体で、IL-17Aに結合し、IL-17Aが炎症を引き起こす受容体に結合するのを阻害し、尋常性乾癬の進展に役割を果たす炎症反応を起こす能力を抑制する。同剤は皮下注射である。同剤の安全性および有効性は、合計2403例の光線療法もしくは全身療法の候補となっていた尋常性乾癬患者を対象とした4...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

将来不安を抱く若手MRが増大 業界に影落とす

医療環境の変化で医師とMR間にギャップ拡がる

 

 

3/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/