ミカルディス後発品 発売2カ月でシェア5割超

公開日時 2017/09/30 00:00
  • Twitter
  • 印刷
過去最速で浸透AGシェアは1割、存在感薄く後発医薬品の数量シェアを2020年9月までに80%にするとの政府目標とその推進策により、後発品が登場すれば、市場浸透はもはや当たり前の光景になっている。その中で関心は、後発品の市場浸透スピードや、先発品企業のお墨付きを得た後発品であるオーソライズド・ジェネリック(以下、AG)と通常のジェネリック(GE)との市場シェア争いに移っている。そこで今回は、今年6月の後発品追補収載で初めて後発品が登場した降圧剤ミカルディス(一般名:テルミサルタン)を中心に、後発品市場の今を見てみる。いつも通り、調剤薬局における調剤レセプトから実際の処方状況を把握・分析する医療情報総合研究所(JMIRI)のデータを用いて検証する。以下、「後発品」との表記はAG及びGEのこととす...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、プレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

サイエンスベースの安全対策

RWDの利活用で生産性向上を実現

 

 

11/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/