沢井製薬 タミフル後発品、インフルエンザ予防適応の承認取得

公開日時 2018/06/07 03:50
  • Twitter
  • 印刷

沢井製薬は6月6日、抗インフルエンザ薬タミフルの後発医薬品であるオセルタミビルカプセル75mg「サワイ」、同DS3%「サワイ」の効能・効果に予防適応を追加する承認を取得したと発表した。併せて、ドライシロップ製剤では治療における新生児、乳児の用法も追加された。先発薬と同じ適応となった。同剤は今月、追補収載される予定。効能・効果は「A型またはB型インフルエンザウイルス感染症及びその予防」となった。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(9)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/