米・トランプ大統領 ファイザーの薬価値上げを延期させる

公開日時 2018/07/18 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米ファイザー社は7月10日、7月1日に約40品目の値上げを行ったが、トランプ大統領と協議した結果、値上げを撤回、1日前の元の薬価に戻すことを発表した。これは、ファイザー社が、疼痛治療薬リリカやED治療薬バイアグラなど40品目を7月1日から値上げしたが、トランプ大統領は同社IanRead会長へ直接電話し、大統領は、値上げは政権の薬価引き下げ策についての「青写真」(計画)を混乱させるとクレームをつけ、協議の結果、値上げを一時撤回、延期することになった。Read会長は、値上げの一時撤回後、大統領の薬価引き下げ青写真が実施される時か、今年末か、どちらか早いほうの時期に値上げを実施するとしている。さらに同会長は、「ファイザー社は、大統領の患者への懸念と患者が必要とする医薬品への手ごろな価格でのアクセス...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

働き方改革やデジタルに翻弄される医師

情報アクセスで工夫 MRカラー消失に苦言

 

 

2/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/