【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

協和キリンと富士フイルム バイオシミラーで合弁会社設立へ 国内外で事業展開

公開日時 2011/11/17 04:01

協和発酵キリンと富士フイルムは11月16日、バイオシミラーを開発・製造する合弁会社を2012年3月末までに設立すると発表した。出資比率は50%ずつ。社名や資本金などは2月頃までに最終決定する。協和キリンがバイオシミラー市場に参入すると表明したのは今回が初めて。

合弁会社では、協和キリンが持つバイオ医薬品のノウハウと、富士フイルムが写真フイルムなどの事業で長年培った高度な生産・品質管理・解析の各技術を融合させる。これによってバイオシミラーに求められる高信頼性、高品質、コスト競争力に優れる製品を開発・製造し、市場投入する。「バイオシミラーでグローバル市場のリーディングポジションを目指す」としており、国内外で事業展開する方針だ。2013年を目標に最初の候補品の臨床試験を開始する計画だが、どの先発品のバイオシミラーを開発するのか、また対象市場が日本かどうかも明らかにしていない。

両社の発表資料によると、高分子医薬品の特許が切れてバイオシミラーに置き換わる市場規模は、2010年に200億円だったものが2015年に2000億円に10倍となり、その後も右肩上がりに拡大する。世界中で医療費の高騰問題を抱える一方、2020年にかけてバイオ医薬品の特許満了も迎える。バイオシミラー市場は高成長が期待されている。

 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー