【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

【診療報酬改定:注目トピック2】退院支援、地域連携支援をする病院の評価

公開日時 2012/04/10 04:00

診療報酬改定で知っておくべきトピックを、ミクス増刊号「医師と話せる診療報酬改定」(3月25日発売)から定期的に紹介するこのコーナー。前回、できる範囲で患者の退院を促し、そのあと地域での医療連携や在宅医療によって支える方向が打ち出されていることを解説した。今後はそれがどのような点数で誘導されているのかを見ていく。今回は退院支援、地域連携支援をする病院の評価する点数を解説する。

退院支援の強化は、「退院調整加算」にみることができる。これは▽退院困難な患者(がん、認知症、入退院を繰り返している患者など)を入院7日以内に抽出▽できるだけ早期に患者・家族と退院後の生活について話し合い▽入院後7日以内に退院支援計画の策定に着手--した上で、早期の退院を実施した場合に点数算定できるもの。

「退院調整加算1」(一般病棟入院基本料などを算定)では14日以内の退院では340点。「同2」(療養病棟入院基本両などを算定)では30日以内の退院では800点と、社会的入院につながりやすい入院期間が長期化傾向を示す療養病棟などで高い配点をし、早期退院を促す体系にした。

一方、退院した後の医療について計画し、患者に説明した場合に算定できる「地域連携計画加算」(300点)を創設した。入院時の症状、退院後に必要になる診療・訪問看護などの情報を、退院後の診療を担う別の医療機関と共有し、患者に文書で説明するというもの。在宅療養への早期移行、地域生活への復帰に向けての取り組みの一環である。

「医師と話せる診療報酬改定」のサンプル・購入はこちら。
http://mixonline.jp/Monthlymix/backnumber/tabid/65/Default.aspx

ミクスOnlineプレミア会員の方は、「医師と話せる診療報酬改定」を
e-BOOKで見られます。
http://mixonline.jp/Monthlymix/backnumber/tabid/65/Default.aspx


 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー