【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

武田薬品 ARBアジルバを新発売 16年度に売上637億円目指す

公開日時 2012/05/29 04:01

 

武田薬品は5月28日、高血圧治療薬アジルバ(一般名:アジルサルタン)を発売した。同社はMR2000人に加えて、エムスリー社が提供する「MR君」を活用し、強固な情報提供体制を敷き、同剤の早期市場浸透を図る構え。初年度の売上として35億円、ピーク時の16年度に637億円の売り上げを見込む。国内のARB市場は同剤の登場で7成分となり、競合が一層激化することになる。

 

同剤は同社が創製した新薬で、国内で実施した4つのフェーズ3試験で、軽~中等症の高血圧症患者で同社のARB「ブロプレス」に比べて統計学的に有意に高い効果を示しており、薬価算定ではARBとしては初めて有用性加算II(5%)を受けた。1日1回の経口投与で、持続的な降圧効果を示すのが特徴。
同社では臨床試験の結果を受けて、強い降圧効果とブロプレスと同等の安全性の高さを前面に押し出して、他の降圧剤との差別化を図る方針。

 

現在国内では4000万人の高血圧症患者がおり、うち半数にあたる2000万人が十分な治療を受けておらず、同社はそこに二―ズが存在するとみている。同社によると、同剤の治療の対象となるには、既存薬で降圧効果が不十分な患者に加えて新規患者としている。

 

 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー