【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

医師の6割以上 ネット講演会に参加経験あり しかし定着は道半ばか

公開日時 2012/06/25 04:02

製薬企業のマーケティング支援を行うエム・シー・アイはこのほど、医師のインターネット講演会の利用実態に関する調査結果をまとめた。生中継で行われるネット講演会に参加したことのある医師は64.7%にのぼったが、このうち「よく参加している」「ときどき参加している」との医師は37.4%にとどまった。ネット講演会に一度でも参加したことのある医師は6割以上いるものの、医師に定着しているかどうかは道半ばとも分析できそうだ。参加したウェブサイトはm3.comと製薬企業の自社ウェブサイトの二極化傾向が見られることもわかった。

調査は4月27日~5月11日に実施した。調査対象は製薬企業サイトやその他医療関係企業サイトを閲覧している医師で、有効回答数は3062人。回答医師の属性は、年代が30歳未満4.8%、30歳代24.3%、40歳代34.9%、50歳代29.8%、60歳以上6.2%――、勤務施設は大学病院(国公立)が10.4%、大学病院(私立)が5.4%、国立・公立病院が20.7%、一般(民間)病院が38.9%、医院・診療科・クリニックが24.6%――。

講演会場に足を運んで聴講する「リアル講演会」に参加経験のある医師は77.6%で、この内訳は「よく参加している」「ときどき参加している」が62.5%、「あまり参加したことがない」が15.2%だった(内訳は四捨五入の関係で合計数値とならない)。残り22.4%が「全く参加したことがない」だった。

次に生中継のネット講演会に参加したことがあるかどうかを聞いた。参加経験のある医師は64.7%だが、内訳は「よく参加している」「ときどき参加している」が37.4%、「あまり参加したことがない」が27.3%となり、リアル講演会と比較して参加頻度に差がある実態がみられた。録画のネット講演会も同様の傾向で、参加したことのある医師は71.2%だったが、内訳は「よく参加している」「ときどき参加している」が43.3%、「あまり参加したことがない」が27.9%だった。

◎生中継のネット講演会の参加ウェブサイト m3.comと製薬企業サイトで二極化

生中継のネット講演会の参加ウェブサイトも複数回答可で調べた。回答医師数は1980人で、トップはエムスリーが運営するm3.comで57.5%、次いで製薬企業が運営する医療関係者向けウェブサイトで47.5%となり、ほぼ拮抗した。両サイトの重複参加者は12.7%だった。エム・シー・アイは「今後、この二極化の背景の詳細分析を行う予定」としている。


 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー