【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ファイザーの「エスタブリッシュ」 医師5割が認知 知るきっかけはMR

公開日時 2012/08/08 04:01

ファイザーは8月7日、m3.com会員の医師と薬剤師644人を対象に、エスタブリッシュ医薬品の認知度について調査を行い、その結果を発表した。それによると、医師の約5割、薬剤師の約9割が知っていた。知るきっかけのトップはいずれもMRだった。ただ、「詳しく知っている」のレベルになると、医師は1割未満、薬剤師では2割未満にとどまる。

エスタブリッシュ医薬品は、「医療現場で長く使われている標準的な治療薬のことで、特許期間が満了した先発医薬品(長期収載品)と後発医薬品(ジェネリック)が含まれる。同社が提唱したもので、定着を図ろうとしている。

調査結果によると、認知度は勤務医は51%(詳しく=5.0%、おおよそ=16.9%、名前程度=28.8%)。開業医は47%(詳しく=6.8%、おおよそ17.4%、名前程度=22.4%)。

薬剤師では、病院薬剤師は89%(詳しく=21.1%、おおよそ=48.8%、名前程度=19.3%)。薬局薬剤師は85%(詳しく=13.0%、おおよそ=48.1%、名前程度=24.1%)。

主な認知経路については、勤務医、開業医、病院薬剤師、薬局薬剤師いずれでもトップは「MR」だった。以下、勤務医、開業医では2位「MR君・m3.comのwebサイト、メールマガジンなど」、3位「医学商業雑誌」、5位「周囲の医療関係者」だったが、4位のみ勤務医は「製薬会社のセミナー、説明会」、開業医は「MS」と異なった。

薬剤師の2位以下は、病院薬剤師では、2位「製薬会社のセミナー、説明会」、3位「MR君・m3.comのWebサイト、メールマガジンなど」、4位「製薬会社のWebサイト、メールマガジンなど」、5位「医学商業雑誌」。薬局薬剤師では、2位「製薬会社のWebサイト、メールマガジンなど」、3位「製薬会社による郵送・DM」、4位「MS」、5位「医学商業雑誌」だった。



 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー